【教案】「テーマ別 中級から学ぶ日本語<改訂版>」第7課「いう」

アイキャッチ 「テーマ別中級から学ぶ日本語」
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
CHIYO
「テーマ別 中級から学ぶ日本語<改訂版>」7課のテーマは「いう」です。主に「使いましょう」「書きましょう」の文型導入を中心に書いていきます。

使いましょう

A1:<動詞た形/名詞+の>つもりで、〜。

〜つもりです(強い気持ち)」の復習をします。(みんなの日本語31課

  • 来年家を買うつもりです。
  • 明日からお酒を飲まないつもりです。

つもり」は「気持ち、考え」の意味です。

T:私はコーヒーが好きです。毎日スターバックスでコーヒーを飲みます。今日は残業で遅くなってしまいました。暗いのでので駅から家までタクシーを使いたいなあ。500円ぐらいかかるな。もったいないかな。あ!いつも飲んでいるコーヒーは500円ぐらいだな。こう考えよう!「私はコーヒーを飲んだ!」本当はそうしていないですが、そう思います。コーヒー一杯飲んだつもりで、タクシーに乗ります。

S:コーヒー一杯飲んだつもりで、タクシーに乗ります。

**

T:田中さんは旅行が大好きで貯金が全然ありません。いつもすぐ使ってしまいます。そろそろ将来のために貯金をしたいです。もし旅行に行ったら・・・5万円ぐらいかかるだろう。そのお金を貯金しよう。旅行したつもりで、5万円貯金しました。

S:旅行したつもりで、5万円貯金しました。

**

T:私はカラオケへよく行きます。KPOPが好きで、よく歌います。韓国のアイドルになったつもりで、歌を歌います

S:韓国のアイドルになったつもりで、歌を歌います

**

T:祖父の時代は皆貧しかったようだ。父親達は家族のために、死んだつもりではたらいたそうだ。

S:父親達は家族のために、死んだつもりではたらいたそうだ。

メアリー:今日は何をしようかなあ。散歩しようかなあ

お母さん:メアリー、まずこの部屋を綺麗にしなさい。

メアリー:散歩の後にするよ。

お母さん:いつもそう言ってるでしょう。運動のつもりで、掃除しなさい。

  • 使いましょうA-1(345→12の順で)

A1:<動詞た形・い形容詞い・な形容詞な・名詞の>つもり だったが(でも)、〜。

思いこみ/勘違い

T:田中さんは寝坊したので、急いで準備しました。ご飯を食べて、シャワーを浴びて、エアコンを消して、出かけました。夜、会社から帰りました。「あれ、エアコンが消えていない。」

→エアコンを消したつもりだったが、消えていなかった。

***

A:風邪はもう治ったんですか.

B:ええ、もう大丈夫です。・・・ゴホッ!

A:今日は帰った方がいいですよ。

自分では大丈夫なつもりだったが、風邪はまだ治っていなかった。

***

A:これひとつください。

B:はい、3000円です。

(家へ帰りました)

A:あ!これはMサイズだ!間違えた。

買ったのはLサイズのつもりでしたが、Sサイズの服を持って帰ってきてしまった。

**

自分と他人との違い

A:今日の顔、どう?

B:ん?いつもと同じじゃない?

綺麗に化粧したつもりだったが、彼にいつもと同じだと言われた。

***

A:レポートができました。みてください。

B:こことここが変だね。もう一度書き直してくれる?

A:え・・・わかりました。

自分ではいいつもりだったが、部長にレポートを書き直すように言われた。

***

  • 使いましょうA-2(54321の順でおこなう)
  • 聴解IABC



聴解IC①:<動詞辞書形/た形>だけ

特別なことはないという意味です。

A:あれどこ行くの?

B:ちょっとコンビニに行くだけだよ。

***

A:今好きな人いる?

B:えっいないけど。どうして?

A:なんでもない。聞いただけ。

聴解IC②:<動詞辞書形>ものじゃない

普通はそうしないのが当たり前だという意味です。

A:今から洗濯?こんな遅い時間にするものじゃないよ。

B:わかった。明日するよ。

B1:動詞ー使役受身(仕方なく〜する)

迷惑受身の文を復習しますみんなの日本語37課

  • 私は女の人に足を踏まれました。
  • 私は友達に飲み物を飲まれました。
  • 私は妹にケーキを食べられました。
  • 私は母に日記を読まれました。
  • 私は友達にテストの答えを読まれました。

使役文(強制)の復習みんなの日本語48課

(自動詞)

  • 部長は私を出張させました。
  • 母は私を歯医者へ行かせました。

(他動詞)

  • 父は私に野菜を食べさせました。
  • 課長は私にレポートを書かせました。

使役受身の導入

T:部長は私を出張させました。私は部長に出張させられました。

S:私は部長に出張させられました

T:母は私を歯医者へ行かせました。私は母に歯医者へ行かせられました。

S:私は母に歯医者へ行かせられました。

T:父は私に野菜を食べさせました。私は父に野菜を食べさせられました。

S:私は父に野菜を食べさせられました。

T:課長は私にレポートを書かせました。私は課長にレポートを書かせられました。

S:私は課長にレポートを書かせられました。

1グループの使役受身(省略形)
  • かせられる(いかされる)
  • およがせられる(およがされる)
  • はなさせられ
  • たせられる(またされる)
  • あそばせられる(あそばされる)
  • ませられる(のまされる)
  • つくらせられる(つくらされる)
  • てつだわせられる(てつだわされる)
「だ」の使役受身は「ださせられる」のみです。省略形「だささられます」はありません。
2グループの使役受身
  • たべさせられ
  • しらべさせられ
  • おぼえさせられ
  • みさせられ
3グループの使役受身
  • する→させられ
  • 勉強する→勉強させられ
  • くる→こさせられ
  • 持ってくる→持ってこさせられ
  • 使いましょうB-1



B2:動詞ー使役受身(自然にそうなる)

感情を表す動詞を復習します

驚く、びっくりする、がっかりする、泣く、笑う、考える、悩む

感情を表す動詞の使役受身形を確認しておきます

驚かせられる、びっくりさせられる、がっかりさせられる、泣かせられる、笑わせられる、考えさせられる、悩ませられる

T:父は北海道へ出張に行きました。ニュースを見ています。北海道に台風が来ています・・・!心配です。ニュースを見て心配させられました

S:ニュースを見て心配させられました

T:かっこいい彼ができました。初めて彼の部屋へ行きました。部屋が汚いです!!びっくりしました。彼の汚い部屋を見て、びっくりさせられました

S:彼の汚い部屋を見て、びっくりさせられました

T:昔の写真を見ました。今と違います。がっかりさせられました

S:昔の写真を見て、がっかりさせられました

T:この人と結婚して幸せになれるのかと考えさせられました

S:この人と結婚して幸せになれるのかと考えさせられました

練習

T:地震のニュースを聞きます・心配しました

S:地震のニュースを聞いて、心配させられました

T:結婚式のスピーチを聞きます・泣きました

S:結婚式のスピーチを聞いて、泣かせられました

T:地球温暖化のニュースを聞きます・私ができることは何か考えました

S:地球温暖化のニュースを聞いて、私ができることは何か考えさせられました

T:彼の話を聞いて、自分もやってみようという気持ちにしました

S:彼の話を聞いて、自分もやってみようという気持ちにさせられました

  • 使いましょうB-2
  • まとめましょう
  • 聴解IIABC

書きましょう

A1:<名詞(情報源)>で 、<名詞>が、<普通形>ということを聞いて/読んで、<動詞/い形容詞/な形容詞な>のは問題だと考えさせられた。

「情報源」に当てはまる名詞を一緒に考えます

ニュース、新聞、テレビ、ラジオ、雑誌

「問題」は「よくない」という意味です。

T:テレビを見ました。日本のサラリーマンは毎日残業すると聞きました。家族と過ごす時間がすくないというのは問題だと考えました。

テレビで、日本のサラリーマンは毎日残業するということを聞いて、家族と過ごす時間が少ないのは問題だと考えさせられた。

**

  • 書きましょうA-1

A2:<名詞>は 確かに<普通形>が、<普通形>という気持ちが伝わる。

語彙の確認をしておきます。

確かに:本当に

伝わる:わかる、理解できる

T:田中先生はいつも「宿題をしろ」「授業中に中国語を使うな」と厳しいです。でも「日本語が上手になってほしい」という気持ちが伝わります。

田中先生は確かに学生に注意してばかりいるが、日本語が上手になってほしいという気落ちが伝わる。

**

T:佐藤さんは他の人よりレポートを書くのが遅いです。でもできたレポートは素晴らしいです。間違いがありません。

佐藤さんは確かにレポートを書くのが遅いが、ミスをしないように書こうという気持ちが伝わる。

**

T:子どもが母の日に絵を描いてくれました。上手じゃありません。でも「ありがとう」の気持ちが伝わります。

子どもの描いた絵は確かに上手じゃないが、母親にありがとうを言いたいという気持ちが伝わる。

  • 書きましょうA-2
  • 速読AB
スポンサーリンク
スポンサーリンク