【N2文法】<普通形>わけがない

Japanese Lesson
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
CHIYO
JLPT対策・N2文法編です。52回目は強い否定の意味である「<普通形>わけがない」という文型とその例文を紹介します。

<普通形*>わけがない

*普通形ですが、以下のような形も使います。

  • な形容詞:<な形容詞>な・である・だった+わけがない
  • 名詞:<名詞>の・な・である・だった+わけがない
  • 「Aわけがない」は「Aは考えられない。」「絶対Aはない。」という意味です。
  • 「〜わけがない」の「わけ」は理由の意味で、「〜である理由はない/当然〜ない」という意味になります。話し手の主観的な意見を言います。
  • 「Aないわけがない」という2重否定の形で「必ずAだ」という意味になります。

例文

  • この冷蔵庫は先週買ったばかりだから、壊れるわけがないよ。
  • 用事があっても好きな人からの誘いなら、断るわけがないよ。
  • 全部のテストで100点だったんだから、今期の成績も悪いわけがない。
  • あの店は何年も人気があるんだから、おいしくないわけがない。
  • 日本が世界ランキング1位の国に勝てるわけがないと思っていた。
  • このレポートを明日朝までなんて間に合うわけがない。
  • A:明日田中さんも誘ってみる?B:会社員だし平日の昼間は 暇 な/である わけがないよ。
  • あそこでお茶飲んでるの課長?B:課長な/の/である わけがないですよ。今海外出張中ですから。

【参考】類似文型

スポンサーリンク
スポンサーリンク