【N2文法】<動詞意向形>ものなら

N2文法
スポンサーリンク
CHIYO
JLPT対策・N2文法編です。67回目は仮定の意味の「(う・よう)ものなら」という文型とその例文を紹介します。

<動詞意向形>ものなら

「Aようものなら、B。」は「もしAになったら、Bという大変なことになるだろう。」という意味です。

  • 大変な事態は、悪いことだけでなく、いいことにも使えます。
  • 意向形はみんなの日本語31課で勉強しました。
  • カジュアルな口語で「〜もんなら」という言い方もできます。

例文

  • 私は卵アレルギーです。ちょっとでも食べようものなら大変なことになります。
  • 試験中に一言でも喋ろうものなら、不合格になります。
  • この研究が成功しようものなら、大勢の人を救うことができるに違いない。
  • 日本の電車は時間通りに動きます。少しでも遅れようものなら、お詫びのアナウンスをします。
  • お客様の名前を間違えようものなら、急いで謝らなければなりません。
  • この国にお酒を持ち込もうものなら、厳しい罰を受けることになります。
  • 私の子どもは少しでもそばを離れようものなら、泣き出してしまいます。
  • 佐藤先生は厳しい。宿題を忘れようものなら、教室に入れてもらえない。
  • 彼のような人物が大統領になろうものなら、この国は駄目になってしまうだろう。

【参考】類似文型

スポンサーリンク
スポンサーリンク