【N2文法】<動詞辞書形/い形/な形/名詞>やら<動詞辞書形/い形/な形/名詞>やら

N2文法
スポンサーリンク
CHIYO
JLPT対策・N2文法編です。44回目は例示の意味の「<動詞辞書形/い形/な形/名詞>やら<動詞辞書形/い形/な形/名詞>やら」という文型とその例文を紹介します。

<動詞辞書形/い形/な形/名詞>やら<動詞辞書形/い形/な形/名詞>やら

  • 「AやらBやら」は「AやBなど」「Aたり、Bたり」という意味です。たくさんあるなかでAやBを例示する表現です。
  • 「気持ちや物などが色々あって大変だ・複雑だ」と言いたい時によく使われます。
  • A、Bには話し手が「嫌だ、面倒だ」と思っているものがよく入ります。
  • 時々名詞の意味を表す「の」が付く場合もあります。*

例文

  • 3歳の甥は何か気に入らないとすぐに泣くやらわめくやらで困ったものだ。
  • 旅行中に財布を盗られたときは腹が立つやら、情けないやらで泣きたくなった。
  • 最近仕事が急に増えて、嬉しいやら、忙しいやらで毎日大変だ。
  • 大勢の前で転んでしまい、痛いやら、恥ずかしいやらで顔が真っ赤になってしまった。
  • 田舎の暮らしは不便やら、人間関係が面倒やらで、すぐに嫌になってしまった。
  • 期末試験は数学やら、歴史やら科目が多くて、何から勉強すればいいかわからない。
  • 子どもが生まれてから、食事作りやら何やらで、1日があっという間に過ぎる。
  • *最近は可愛いのやら、便利なのやら、色々なスマホケースが売られている。

【参考】類似表現

スポンサーリンク
スポンサーリンク