【N4文法】〜が見えます・〜が聞こえます

Japanese Lesson
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
CHIYO
JLPT対策・N4文法を始めます。9回目は知覚動詞の「見えます・聞こえます」について学びます。

見えます・聞こえます

  • 「みんなの日本語」の27課で勉強しました。

導入例

見えます

T(視力検査表を準備します)上ですか、下ですか?

S:上です!

T:(だんだん下の方を指して)上ですか、下ですか。

S:わかりません。

T:(見えたマークを指して)皆さんはこれが見えます

S:これが見えます

T:(わからなかったマークを指して)これが見えません

S:これが見えません

T:窓の外をみてください。何が見えますか

S1:人が見えます

S2:信号が見えます

S3:コンビニが見えます

T:私は目が悪いです。メガネを外します。何も・・

S:見えません

T:いいです

T:皆さんの家の窓から何が見えますか(チェーンドリルで全員に聞く)

聞こえます

T:皆さん、静かにしてください・・・車の音が聞こえます

S:車の音が聞こえます

T:人の声が聞こえます

S:人の声が聞こえます

T:他に何が聞こえますか

S:鳥の声/音楽/他の先生の声etc が聞こえます

「見えます・聞こえます」と「見られます・聞けます」の違い

  • 見えます・聞こえます・・・自然に目、耳に入ってくる場合に使う。
  • 見られます・聞けます・・・目的や行動、努力がある場合に使う。

例文

  • このホテルの窓から海が見えます。
  • スーツを着て髪を黒くすると、真面目そうに見えます。
  • 生まれたばかりの赤ちゃんはまだ目がよく見えません。
  • 目が悪くて、めがねを外すと何も見えません。
  • 私の部屋からは電車が走る音が聞こえます。
  • すみません、聞こえなかったので、もう一度おっしゃっていただけますか。
スポンサーリンク
スポンサーリンク