【教案】新日本語の中級 第13課 「苦情を言う・謝る」

「新日本語の中級」
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
CHIYO
『新日本語の中級13課』のテーマは「苦情を言う・謝る」です。

目次

会話1「騒音について苦情を言う」

  • 語彙「騒音」〜「つい」
苦情:外から害を受けている状態に対する不満の気持ち。「文句」と混同している場合があるので気をつけます。

学習する前に1.カラオケが好きですか。カラオケはどうして人気があるのだと思いますか。

そのまま聞きます。カラオケはまだ需要があるので、色々出てくると思います

学習する前に2.部屋は静かですか。周りの人の声やテレビ、車の音がうるさいと思ったことがありますか。

そのまま聞きます。

学習する前に3.隣の部屋の音がうるさくて困った時、どうしますか。

どのように苦情を言うか聞きましょう。「壁を蹴る」と言う学生がいたらやめるように言いましょう。

学習する前に4.誰かに注意されたり、苦情を言われたりしたことがありますか。その時、どうしましたか。

そのまま聞きましょう。

DVD:会話1「騒音について苦情を言う」をみる

<動詞のて形>もらえないでしょうか

丁寧なリクエストをする時に使います。状況をよく説明してから文の導入をしましょう!

T:隣の部屋がうるさいです。寝られません。明日は早く起きなければならないので困りました。喧嘩にならないようにお願いしに行きます。すみません、もう少し静かにしてもらえないでしょうか

S:もう少し静かにしてもらえないでしょうか

T:テレビの音を小さくしてもらえないでしょうか

S:テレビの音を小さくしてもらえないでしょうか

T:旅行をしています。今晩はホテルに泊まります。部屋に案内されました。景色が見えません・・・。景色がいいと有名なホテルなのに・・・。ホテルの人に言います。景色のいい部屋に変えてもらえないでしょうか

S:景色のいい部屋に変えてもらえないでしょうか

T:バスルームにタオルがありません。フロントに電話します。タオルを持ってきてもらえないでしょうか

S:タオルを持ってきてもらえないでしょうか

T:服を買いに行きました。可愛い服がありましたが、少し汚れています。お店の人にお願いします。汚れているので、少し安くしてもらえないでしょうか

S:汚れているので、少し安くしてもらえないでしょうか

T:レストランへ来ました。お皿が汚れています。新しい皿に変えてもらえないでしょうか

S:新しい皿に変えていただけないでしょうか

T:電車を降りたいですが、ドアの近くに人がいて出られません。すみません、一度降りてもらえないでしょうか

  • 会話の練習1(P178)

つい<動詞て形>しまう

【無意識】

T:静かな音楽をききます。いつの間にか寝ています。静かな音楽を聴くと、つい寝てしまいます

S:静かな音楽を聴くと、つい寝てしまいます

T:明日はメアリーさんと初デートです。嬉しいです。明日のことを考えると、つい笑ってしまいます

S:明日のことを考えると、つい笑ってしまいます

T:田中さんは並ぶのが好きです。たくさん人が並んでいると、自然に自分も並んでしまいます。たくさん人が並んでいると、つい自分も並んでしまいます

S:たくさん人が並んでいると、つい自分も並んでしまいます

T:写真を撮ります・SNSで見せます。写真を撮ると、ついSNSで見せてしまいます

S:写真を撮ると、ついSNSで見せてしまいます

  • 会話の練習2・4(P178/179)

【悪いとわかっていてする】

T:私は買い物が好きです。貯金したいのに買い物してしまいます。給料をもらうと、つい買い物してしまいます

S:給料をもらうと、つい買い物してしまいます

T:私はお酒が好きです。明日も仕事があるのに、つい飲み過ぎてしまいました

S:明日も仕事があるのに、つい飲み過ぎてしまいました

T:たばこをやめようと思っていました。でも隣で友達が吸い始めました。禁煙しようと思っていたのに、ついまた吸ってしまいました

S:禁煙しようと思っていたのに、ついまた吸ってしまいました

T:友達から話を聞きました。「誰にも言わないでね」と言われました。でも・・・人のうわさを聞くと、つい他の人に言ってしまいます

S:人のうわさを聞くと、つい他の人に言ってしまいます

  • 会話の練習3(P178)

【無意識】と【悪いとわかっていてする】の違いは結構曖昧なので分けなくてもいいです。

「気」のつく言葉

(に)気がつく:物事の存在や状態を知る

  • 電車に乗ってから財布を忘れたことに気がつきました。

(に)気をつける:注意する

  • 道を渡るときは車に気をつけます
  • 食事は大切なので、食べるものには気をつけています

(が)気になる:考えてしまう、心配になる

  • 新しいクラスメイトが来ました。背が高くてハンサムです。彼女はいますか、どんな人がタイプですか。彼のことが気になります
  • JLPTの結果が気になる

(を)気にする:心に留める、大丈夫かなと思う

  • メアリーさんは中学生になって、人の目を気にするようになりました
  • A:あ、昨日の飲み会に行けなくてすみません。B:気にしないでください。また今度行きましょう!

QA

  • 結婚する人の何を気にしますか。
  • 外国人と話すときに、何を気をつけていますか。
  • 最近気になるニュースはありましたか。

*********以下は参考程度***********

気が合う:考えや好き嫌いが似ている

  • パーティーで気が合う人を見つけたので、連絡先を交換した
  • ケンとは気が合うので、よく2人で遊びに行く

気が変わる:気持ちが変わる

  • 今日は出かけようと思っていたが、気が変わって家で本を読むことにした

気が進まない:やりたくない、しようとする気持ちにならない

  • 気が進まなかったので、その仕事を断った

気を悪くする:イライラする、嫌な気持ちになる

  • その歌手は名前を間違われて、気を悪くした
  • 気を悪くしないで。仕方がなかったんだ



会話2「注意されて謝る」

  • 語彙「物価」〜「中心」(「人謝る」、「物こげる」注意)

DVD:会話2「注意されて謝る」をみる

〜を<動詞ます形>っぱなしにする【人の行為】

本当はそうしないほうがいい行為に対して使います。どうしてしないほうがいいのかも確認しながら導入します。

T:田中さんは喉が渇いたので冷蔵庫を開けてジュースをとりました!あ、友達から電話です。田中さんは冷蔵庫のドアをそのままにしています。電気代もかかるし、食べ物も悪くなります!ドアを開けます、そのままです。冷蔵庫のドアを開けっぱなしにしています

S:冷蔵庫のドアを開けっぱなしにしています

T:夜中に本を読んでいます。疲れていたので寝てしまいました。電気をつけっぱなしにしています

S:電気をつけっぱなしにしています

変形練習(絵やジェスチャーを見せて言わせてもいいです)

T:水を出します

S:水を出しっぱなしにしています

T:服を脱ぎます

S:服を脱ぎっぱなしにしています

T:食器を置きます

S:食器を置きっぱなしにしています

T:値札を付けます

S:値札を付けっぱなしにしています

  • 会話の練習6(P179)

バリエーション

  • 〜ぱなしにしてたよ
  • 〜ぱなしにしないで
  • 〜ぱなしにしちゃった

〜を<動詞ます形>っぱなしだ【物の状態】

T:田中さんは友達から電話が来たので、冷蔵庫のドアを開けっ放しにして、部屋に戻りました。お母さんが帰ってきました。冷蔵庫を見ます。あ!ドアが開けっ放しだ

S:ドアが開けっ放しだ

「開ける」は他動詞ですが、「〜」を使います。

S:水が出しっぱなしだ

S:テレビがつけっぱなしだ

S:窓が開けっぱなしだ

S:服が脱ぎっぱなしだ

  • 会話の練習5(P179)

もうちょっとで<動詞辞書形>ところだった

T:道を歩いています。わ!道に大きい穴が開いていました。ちょっと早く気付いたので大丈夫でした。もう少し遅かったら、怪我をしていました。もうちょっとで怪我をするところでした

S:もうちょっとで怪我をするところでした

T:あ!車が・・・・!大丈夫でした。もうちょっとで事故になるところでした

S:もうちょっとで事故になるところでした

変形練習

T:火事になります

S:もうちょっとで火事になるところでした

T:虫を踏みます

S:もうちょっとで虫を踏むところでした

T:かばんを盗られます

S:もうちょっとでかばんを盗られるところでした

T:飛行機に乗り遅れます

S:もうちょっとで飛行機に乗り遅れるところでした

T:荷物が落ちます

S:もうちょっとで荷物が落ちるところでした

ペアワーク

A:Bさん、アイロンをつけっぱなしにしてたでしょう。

B:あ、忘れていました。すみません。

A:もう少しで火事になるところだったんですよ。

B:すみません。これからは気をつけます。

問題

例:アイロンをつける/火事になります

  • お酒を出す/子どもが飲みます
  • 部屋の窓を開ける/虫が入ります
  • 水を出す/床が濡れます
  • ガスの火をつける/火事になります
  • 包丁を出す/子どもが触ります
  • 会話の練習7(P180)
  • DVD:会話2「注意されて謝る」をもう一度みる

会話3「会議に遅れて謝る」

  • 語彙「物価」〜「中心」

DVD:会話3「会議に遅れて謝る」をみる

<名詞>ぐらい<動詞辞書形>もんだ

「ぐらい」は最低限の意味です。「もんだ」は常識を言うときに言います。女の人は「ものだよ/です」と言った方がいいです。

例)学生は勉強するものだ

T:ケン君はお父さんと歩いています。隣の佐藤さんに会いました

お父さん:「こんにちは」

ケン君:「・・・」

T:お父さんはケン君に注意します「人にあったら、挨拶ぐらいするもんだ

S:人にあったら、挨拶ぐらいするもんだ

T:ケン君はおじさんに誕生日プレゼントをもらいました

ケン君:「・・・・」

T:お父さんは怒ります。何かもらった時はお礼ぐらい言うもんだ

S:何かもらった時はお礼ぐらい言うもんだ

変形練習

T:遅れます・メールを送ります

S:遅れる時は、メールぐらい送るもんだ

T:授業・ぺンを持ってきます

S:授業の時はペンぐらい持ってくるもんだ

  • 会話の練習9・8(P180)
  • DVD:会話3「会議に遅れて謝る」をもう一度みる

<普通形な>ぐらい<動詞辞書形>もんだから

新日本語の中級3課」で勉強した「ものですから」のカジュアルな言葉です。正当な理由、言い訳、弁明をするときに使います。

T:部長が言います。

部長「田中君、ちょっと残業してくれないか」

田中さん「今日は子どもが風邪をひいているものですから・・・(できません)」

T:田中さんは友達との約束に遅れました。

友達:遅かったね

田中:ごめん、電車が止まったもんだから。

  • 聞こう1(P186)
  • 活動1:丁寧に断る
  • 聞こう2(P186)



読もう「お願い」

  • 語彙「物価」〜「中心」

学習する前に5.センターの中にはどんな注意やお願いが貼ってありますか。

研修生用の質問なので内容を変えます。学校、トイレ、図書館、バス、電車にはどんな注意が貼ってあるか聞きましょう。

例)綺麗に使ってください、流してください。ドアの前に立たないでください・・など

何+数詞か

何+数量詞+も」の復習をしましょう。(新日本語の中級11課

T:私は旅行が好きです。国内旅行は何回も行ったことがあります。ヨーロッパも行きました。何回かわかりませんがそんなに多くないです。ヨーロッパへ何回か行ったことがあります

S:ヨーロッパへ何回か行ったことがあります

T:田中さんは音楽が好きです。好きな歌手のCDが出ると、すぐ買います。CDを何枚も持っています。佐藤さんはそんなに音楽が好きじゃありません。時々買います。CDを何枚か持っています

S:CDを何枚か持っています

T:田中さんは人気があります。バレンタインデーにチョコを何個ももらいました。佐藤さんは普通です。チョコを何個かもらいました

S:チョコを何個かもらいました

T:今日の文法は分かりにくかったので、学生がいくつも質問をしました。今日の授業はそんなに難しくなかったです。学生はいくつか質問をしました

S:学生はいくつか質問をしました

  • 読もうの練習1(P183)

複合動詞①

1)<動詞ます形>始める(他動詞)

T:メアリーさんは夫のために晩御飯を作りました。でもなかなか帰ってきません。連絡もないです。もう待てません。「いただきます」ご飯を食べ始めました

S:ご飯を食べ始めました

T:そのとき、夫が帰ってきました。ご飯を食べ始めた時に、夫が帰ってきました

S:ご飯を食べ始めたときに、夫が帰ってきました

T:田中さんの部屋は汚いです。でも今日しか休みがありませんかから頑張って掃除します。田中さんは部屋の掃除をし始めました

S:田中さんは部屋の掃除をし始めました

T:その時友達が遊びにきました。ちょうど掃除をし始めた時に、友達が遊びにきました

S:ちょうど掃除をし始めた時に、友達が遊びにきました

T:佐藤さんは晩御飯を作り始めました。その時、電話がかかってきました。ちょうど晩御飯を作り始めた時に、電話がかかってきました

S:ちょうど晩御飯を作り始めた時に、電話がかかってきました

T:うちに帰りました。雨が降り始めました!よかった。ちょうどうちに帰った時に、雨が降り始めました

S:ちょうどうちに帰った時に、雨が降り始めました

  • 読もうの練習2(P184)

2)<動詞ます形>終わる(自動詞)

T:暑くて喉がかわいたので、スタバへ行きます。一番大きいサイズのジュースを頼みました。「ごくごくごく」全部飲みました。コーヒーを飲み終わりました

変形練習

T:ご飯を食べます

S:ご飯を食べ終わります

T:アイロンをかけます

S:アイロンをかけ終わります

T:部屋を掃除します

S:部屋を掃除し終わります

読もうの練習3は次の文型の「〜ずに」が入っているので、ここではしません。

2)<動詞ます形>替える(他動詞)

T:田中さんはコーヒーをズボンに落としてしまいました。これでは会社に行けません。どうしますか

S:新しいズボンを履きます

T:そうですね。ズボンを履き替えます

S:ズボンを履き替えます

T:壁にポスターを貼っています。もう随分古いです。新しいポスターに変えます。壁のポスターを貼り替えました

S:壁のポスターを貼り替えました

T:花をもらいました。花瓶に飾っています。毎日水を入れ替えています

S:毎日水を入れ替えています

  • 読もうの練習4(P184)

2)<動詞ます形>直す(他動詞)

T:部長に電話をかけました。部長はいませんでした。5分後にもう一度かけます。5分後に電話をかけ直します

S:5分後に電話をかけ直します

T:田中さんは小説家です。全部書きました。でも・・・面白くないです。小説を最初から書き直します

S:小説を最初から書き直します

T:よく考えて「会社をやめる」と決めました。母が言いますやめたら大変よ!考え直して!

S:考え直して!

  • 読もうの練習5(P184)

<動詞ない形>ずに【付帯/二者一択】

「て、ないで」【付帯/二者択一】の復習をしましょう(みんなの日本語34課

T:今日は疲れました。今日はご飯を作りたくないです。自分で作りません、外で食べます。晩御飯は自分で作らずに外で食べます

S:晩御飯は自分で作らずに外で食べます

T:今日は寝坊しました。朝ごはんを食べません。出かけます。朝ごはんを食べずに出かけます

S:朝ごはんを食べずに出かけます

3グループ動詞

T:パーティーにきません・家で寝ていました

S:パーティーにこずに、家で寝ていました

T:では「宿題をしません・遊びに行きます」は?

S:宿題をしずに、遊びに行きます

T:いいえ、宿題をずに、遊びに行きます

変形練習

T:ボールペンで書きません・鉛筆で書いてください

S:ボールペンで書かずに、鉛筆で書いてください

T:捨てません・リサイクルします

S:捨てずにリサイクルします

T:砂糖を入れません・コーヒーを飲みます

S:砂糖を入れずに、コーヒーを飲みます

  • 読もうの練習7(P185)

<動詞ない形>ずに<動詞て形>ください

T:みなさん、今日は宿題を出します。忘れません・家でしてください。宿題を忘れずに家でしてください

S:宿題を忘れずに家でしてください

T:ここは日本語学校です。英語で話しません・日本語で話しましょう。英語で話さずに、日本語で話しましょう

S:英語で話さずに、日本語で話しましょう

  • 読もうの練習6(P185)、3(P184)

読もう「お願い」を読む

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク