みんなの日本語 初級 第45課【教案】

「みんなの日本語 初級I・II」
スポンサーリンク
CHIYO
みんなの日本語45課では「場合」と「のに」を勉強します。「場合」は23課「とき」の復習をしてから、「のに」は39課の「ので」の復習の後に導入するといいです!新出動詞の「信じます」は2グループであることも語彙導入時に説明してください。

「みんなの日本語」23課の「とき」の復習

接続も意味も似ている23課の文型「とき」を復習して、スムーズに「場合」を理解できるようにします。
名詞

T:23課で「とき」を勉強しましたね。少し復習しましょう。例えば、18歳です・大学に入りました

S:18歳のとき、大学に入りました

T:子供です・よく弟と喧嘩しました

S:子供のとき、よく弟と喧嘩しました

T:病気です・何も食べません

S:病気のとき、何も食べません

い形容詞

T:部屋が暑いです・冷房をつけます

S:部屋が暑いとき、冷房をつけます

T:寒いです・暖房をつけます

S:寒いとき、暖房をつけます

な形容詞

T:仕事が大変です・あまり寝られません

S:仕事が大変なとき、あまり寝られません

動詞(辞書形/た形)

T:ご飯を食べます・「いただきます」と言います

S:ご飯を食べるとき、「いただきます」と言います

T:ご飯を食べました・「ごちそうさま」と言います

S:ご飯を食べたとき、「ごちそうさま」と言います

T:辞書形はこれからするとき使います。た形はそのことが終わったとき使いますね

S:はい

名詞の/い形/な形な+場合は、【想定と対処】

「場合」と「とき」の違い

  • とき:良い場面、悪い場面、過去、未来などいろいろな範囲で使用できる。実際にあったことでも想定のことでも使える。
  • 場合:起こりうることを想定する場面で使用する。好ましくない想定に使うことが多い。実際にあったことには使えない。(×昨日地震が起きた場合は、会社にいました)
名詞

T:田中さんはマンションの管理人です。これから住む人に説明します。冷房が故障です。知らせてください。冷房が故障の場合は、知らせてください

S:冷房が故障の場合は、知らせてください

T:火事です・エレベーターに乗らないでください

S:火事の場合は、エレベーターに乗らないでください

T:地震です・すぐ火を消してください

S:地震の場合は、すぐ火を消してください

い形容詞

T:都合が悪いです・知らせてください

S:都合が悪い場合は、知らせてください

T:色が悪いです・食べないでください

S:色が悪い場合は、食べないでください

T:会議室を使いたいです・連絡してください

S:会議室を使いたい場合は、連絡してください

な形容詞

T:仕事が大変です・呼んでください

S:仕事が大変な場合は、呼んでください

T:お金が必要です・相談してください

S:お金が必要な場合は相談してください

  • B-2

動詞

T:旅行会社の人は明日出発するお客様に説明します。明日からハワイですね。明日の注意を聞いてください。時間に遅れます・私に電話してください

S:時間に遅れる場合は、私に電話してください

T:1時間遅れました・飛行機に乗れません

S:1時間遅れた場合は、飛行機に乗れません

T:台風が来ました・旅行は中止です

S:台風が来た場合は、旅行は中止です

T:パスポートを失くしました・大使館へ行ってください

S:パスポートを失くした場合は、大使館へ行ってください

T:大切なものをとられました・警察を呼んでください

S:大切なものを取られた場合は、警察を呼んでください


動詞(辞書形/た形/ない形)場合は、〜

T:旅行会社の人は明日出発するお客様に説明します。明日からハワイですね。明日の注意を聞いてください。時間に遅れます・私に電話してください

S:時間に遅れる場合は、私に電話してください

T:1時間遅れました・飛行機に乗れません

S:1時間遅れた場合は、飛行機に乗れません

T:台風が来ました・旅行は中止です

S:台風が来た場合は、旅行は中止です

T:パスポートを失くしました・大使館へ行ってください

S:パスポートを失くした場合は、大使館へ行ってください

T:大切なものをとられました・警察を呼んでください

S:大切なものを取られた場合は、警察を呼んでください

ない形

T:お土産の値段がわかりません・店の人に聞いてください

S:お土産の値段がわからない場合は、店の人に聞いてください

T:シャワーが出ません・ホテルの受付に行ってください

S:シャワーが出ない場合は、ホテルの受付に行ってください

  • B-1

〜場合は、どうしたらいいですか

T:初めて旅行にいくAさんと、旅行会社のガイドBさんという設定で会話します。

A:お腹が痛くなった場合は、どうしたらいいですか。

B:日本の薬を飲んでください/すぐ病院へ行ってください/ホテルで休んでください。

  1. 時間に間に合いません
  2. 財布をなくしました
  3. お金が足りません
  4. ホテルの部屋が汚いです
  5. 荷物が20キロ以上になりました
  6. 荷物がつきません
  • B-3
  • C-1

<普通形な>のに、〜

39課の「ので」を復習しておきます

T:39課で理由の「ので」を勉強しましたね。例えば、「田中さんは毎日運動しています・やせています」は?

S:田中さんは毎日運動しているので、やせています

T:昨日10時間寝ました・今日はとても元気です

S:昨日10時間寝たので、今日はとても元気です

T:勉強しませんでした・合格できませんでした

S:勉強しなかったので、合格できませんでした

T:寒いです・家でゆっくり本を読みます

S:寒いので、うちでゆっくり本を読みます

T:田中さんは親切です・女の人に人気があります

S:田中さんは親切なので、女の人に人気があります

T:田中さんは学生です・お金がありません

S:田中さんは学生なので、お金がありません

のに

T:私はダイエットしています。毎日運動しています。でもやせません。どうして?!毎日運動しているのに、全然やせません

S:毎日運動しているのに、全然やせません

T:昨日10時間寝ました、でもまだ眠いです・・・どうして???昨日10時間も寝たのに、まだ眠いです

S:昨日10時間も寝たのに、まだ眠いです

T:あまり勉強しませんでした・合格しました

S:あまり勉強しなかったのに、合格しました

T:寒いです・川で泳いでいます

S:寒いのに、川で泳いでいます

T:田中さんは親切です・彼女がいたことがありません

S:田中さんは親切なのに、彼女がいたことがありません

T:田中さんは学生です・自分の車を持っています

S:田中さんは学生なのに、自分の車を持っています

「のに」と「が(8課)」の違い

のに:普通形に接続する。意外な気持ち、不満の気持ちを含む。後件は意志表現はこない。

×明日雨が降ったのに、出かけよう。(この場合は「雨が降っても、出かけよう」が正解)

が:丁寧形でも普通形にでも接続できる。

  • B-4
  • B-5

<普通形な>のに、〜んです

26課で勉強した「んです」と一緒に使う練習です

T:Aさんが困っています。私は聞きます。「Aさん、どうしたんですか」Aさんは言います。このテレビは新しいです・よく故障します。このテレビは新しいのに、よく故障するんです

S:このテレビは新しいのに、よく故障するんです

変形練習

T:息子は暇です・全然勉強しません

S:息子は暇なのに、全然勉強しないんです

T:今の仕事は大変です・給料がやすいです

S:今の仕事は大変なのに、給料がやすいんです

T:昨日誕生日でした・何もありませんでした

S:昨日誕生日だったのに、何もなかったんです

T:気分が悪いです・仕事をしなければなりません

S:気分が悪いのに、仕事をしなければならないんです

T:一週間前にメールを送りました・彼から返事がきません

S:一週間前にメールを送ったのに、彼から返事がこないんです

T:お金を入れました・ジュースが出ません

S:お金を入れたのに、ジュースが出ないんです

  • B-6
  • C-2

<普通形な>のに・・・(後件省略)

(AさんとBさんが話している状況)

A:Bさん昨日のテストはどうでしたか

B:全然ダメでした。たくさん勉強したのに。

A:Cさん、来年会社をやめるそうですよ

B:えっ、信じられませんね。あんなに仕事が楽しいと言っていたのに・・・。

  • B-7
  • C-3
スポンサーリンク
スポンサーリンク