みんなの日本語 初級 第32課【教案】

「みんなの日本語 初級I・II」
スポンサーリンク
CHIYO
みんなの日本語32課はアドバイスの「〜したほうがいいですよ」という言い方を勉強します。役に立つ病気の表現はオリジナルで追加して教えています。

病気の表現

教科書で出てくる表現

  • 熱があります
  • 咳が出ます
  • (〇〇に)怪我をしました
  • (〇〇に)火傷をしました
  • 風邪をひきました
  • 熱が続きます
  • お腹が痛いです

クラスレベルに応じて以下の表現も教えます

  • 頭/歯 が痛いです
  • 鼻水/血 が出ます
  • 下痢/便秘です
  • インフルエンザです
  • 捻挫です
  • 二日酔いです
  • めまいがします
  • 吐き気がします
  • 〇〇がかゆいです

<動詞た形/動詞ない形>ほうがいいです

はじめに12課で勉強した「〜のほうが〜」という表現を復習します

T:みかんとりんごとどちらが好きですか

S:りんご/みかん のほうが好きです

T:英語と日本語とどちらが難しいですか

S:英語/日本語 のほうが難しいです

T:寿司とラーメンとどちらがおいしいですか

S:寿司/ラーメン のほうがおいしいです

T:私は風邪をひきました。熱もあるし、頭も痛いです。明日は仕事があります。私は明日働きますか、うちで休みますか、どちらがいいですか

S:うちで休みます

T:うちで休んだほうがいいです

S:うちで休んだほうがいいです

T:会社へ行きますか、会社へ行きませんか、どちらがいいですか

S:会社へ行きません

T:会社へ行かないほうがいいです

S:会社へ行かないほうがいいです

口頭練習

T:病院へ行きます

S:病院へ行ったほうがいいです

T:お酒を飲みません

S:お酒を飲まないほうがいいです

T:果物を食べます

S:りんごを食べたほうがいいです

T:お風呂に入りません

S:お風呂に入らないほうがいいです

  • B-1

二人一役で導入

T1:どうしたんですか

T2:お腹が痛いんです

T1:じゃ、薬を飲んで寝たほうがいいですよ。

会話(相談を聞き、アドバイスする)

T:歯が痛いんです

S:病院で診てもらったほうがいいですよ/甘いものを食べないほうがいいですよ

T:二日酔いなんです

S:すぐ水を飲んだほうがいいですよ/今日は無理をしないほうがいいですよ

T:熱があるんです

S:家へ帰ったほうがいいですよ/今日は出かけないほうがいいですよ

T:日本語が上手にならないんです

S:毎日日本のドラマを見たほうがいいですよ/中国語を話さないほうがいいですよ

T:来週一人で旅行するんです

S:友達と行ったほうがいいですよ/夜は外を歩かないほうがいいですよ

  • B-2
  • C-1



<時間・お金>で<可能動詞>/経費で足ります

【limitの「で」】

T:みなさん、カップラーメンを食べたことがありますか

S:はい、あります

T:何分かかりますか

S:3分です

T:3分でラーメンが作れます

S:3分でラーメンが作れます

T:ラーメンは1つ100円ぐらいですね。100円でラーメンが買えます

S:100円でラーメンが買えます

T:みなさんのうちから学校まで100円でいけますか

S:いいえ、行けません

T:200円だったら、どうですか

S:はい、行けます

T:家から学校まで、200円で足ります

S:家から学校まで、200円で足ります

Q–A

T:みなさんの国で100円で何が買えますか

S:服が買えます/お昼ご飯が買えますetc…

きっと/たぶん<普通形>でしょう【推量】

T:今日の天気はどうですか

S:いい天気です/曇りです/雨です

T:明日の天気はどうですか

S:たぶん晴れると思います/わかりません

T:テレビをみます

T:この人は言います。明日は晴れるでしょう

S:明日は晴れるでしょう

T:とても暑いでしょう

S:とても暑いでしょう

T:いい天気でしょう

S:いい天気でしょう

T:田中さんは熱がありましたから、病院へ行きました。医者は言います。インフルエンザですから、熱が続くでしょう

S:インフルエンザですから、熱が続くでしょう

T:薬を飲んだら、治るでしょう

S:薬を飲んだら、治るでしょう

T:先生、僕はA高校へ行けますか。先生は言います「いつもテストは100点ですから、きっと合格するでしょう」

S:いつもテストは100点ですから、きっと合格するでしょう

T:先生、私はA高校へ行けますか。先生は言います。「テストはだいたい80点ぐらいですね。たぶん合格するでしょう」

S:テストはだいたい80点ぐらいですね。たぶん合格するでしょう

  • B-3

<普通形>でしょうか【相手の推量を問う】

T:この方は有名な先生です。日本の将来について聞きます。日本の経済は良くなるでしょうか

S:日本の経済は良くなるでしょうか

T:ええ、きっと良くなるでしょう

S:ええ、きっと良くなるでしょう

T:日本語を勉強する人は多くなるでしょうか

S:日本語を勉強する人は多くなるでしょうか

T:面白い漫画がたくさんありますから、多くなるでしょう

S:面白い漫画がたくさんありますから、多くなるでしょう

T:国際会議の結果はいつわかるでしょうか

S:国際会議の結果はいつわかるでしょうか

T:会議は今日終わりましたから、明日わかるでしょう

S:会議は今日終わりましたから、明日わかるでしょう

T:次の首相は誰になるでしょうか

S:次の首相は誰になるでしょうか

T:誰もわからないでしょう

S:誰もわからないでしょう

  • B-4
  • C-2

<普通形>〜かもしれません【推量】

「かもしれません」は好ましくない状況の時によく使います。

動詞

T:今日は体の調子が良くないです。少し喉が痛いです。風邪をひきました?・・風邪をひいたかもしれません

S:風邪をひいたかもしれません

T:鈴木さんは最近残業しません。早く帰ります。綺麗になりました。新しい彼ができたかもしれません

S:新しい彼ができたかもしれません

T:この前試験を受けました。とても難しくて、最後まで終わりませんでした。合格できないかもしれません

S:合格できないかもしれません

T:電車が遅れました。飛行機は7時です。今もう6時です。飛行機に間に合わないかもしれません

S:飛行機に間に合わないかもしれません

い形容詞

T:冷蔵庫の牛乳を飲みました。味がおかしいです。おいしくないです。この牛乳は古いかもしれません

S:この牛乳は古いかもしれません

T:初めて彼に料理を作ってあげました。心配です。彼に言います。おいしくないかもしれません

S:おいしくないかもしれません

名詞

T:熱が続きます。薬を飲んでも治りません。心配です。悪い病気かもしれません

S:悪い病気かもしれません

  • B-5

<普通形>〜かもしれませんから、〜

先ほどの例文を使って、後見を考えさせます

T:風邪をひいたかもしれません。どうしますか

S:うちへ帰ります

T:風邪をひいたかもしれませんから、家へ帰ります

S:風邪をひいたかもしれませんから、家へ帰ります

T:飛行機に間に合わないかもしれませんから・・・

S:船で行きます/新しいチケットを買います

T:この牛乳は古いかもしれませんから・・・

S:捨てたほうがいいですよ/飲まないでください

T:悪い病気かもしれませんから・・・

S:病院へすぐ行ったほうがいいです/心配なんですetc

  • B-6
  • C-3
「と思います(21課)」「でしょう」「かもしれません」の違い

  • と思います:主観的な意見を述べる。確信度は70%〜程度
  • でしょう:その道に通じているスペシャリストが、根拠となるデータをもとに推量するときに使う。
  • かもしれません:良くない状況を推定する場合に使う。確信度は50%〜程度
スポンサーリンク
スポンサーリンク