【教案】初級会話④お名前/お仕事は何ですか

「みんなの日本語 初級I・II」
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
chiyo
今日は自己紹介で必ずいう名前と仕事を聞いて、答える練習です!質問ができると授業が楽しくなってきますよ〜。文中のTは教師、Sは学生の意味です!

準備するもの

  • 初級会話①で作成した3つ折りの名前カード(名札でもよい)
  • 人カード
  • 『?』マークのついた棒(適当な棒にはてなをかいた紙を貼れば良い)

(お)名前

名前=name の導入です。「名前」の意味がわかればOKです。

T:(自分の名前カードを示して)「名前

S:名前

人カード

T:人カードの名前部分をさして「名前

S:名前

自己紹介の復習

T:私は山口です(手で示して学生に名前を言わせる。)

S1:「私はリンです。」

S2:「私はメイです。」

S3:「私はフンです。」

S4:「私はジョンです。」

S5:「私はクマルです。」

S6:「私はゴックです。」

S7:「私はオウです。」

S8:「私はカンです。」

そのまま全員に言わせて、確認します!人数が多いクラスはダレないように素早くまわしましょう!

(お)名前は何ですか。

T:(人カードの名前の部分を自分の手かはてな棒で隠して)名前がわかりません。名前は?

S:名前は?

T:お名前は?

S:お名前は?

T:お名前は何ですか

S:お名前は何ですか

T:私は佐藤です

S:私は佐藤です

他の人カードを使って全員でリピート練習

T:お名前は何ですか

S:お名前は何ですか

T:私はおうです

S:私はおうです

T:お名前は何ですか

S:お名前は何ですか

T:私はリンです

S:私はリンです

T:お名前は何ですか

S:お名前は何ですか

T:私はイーです

S:私はイーです

T:お名前は何ですか

S:お名前は何ですか

T:私はクマルです

S:私はクマルです

T:お名前は何ですか

S:お名前は何ですか

T:私はアマです

S:私はアマです

T:お名前は何ですか

S:お名前は何ですか

T:私はスミスです

S:私はスミスです

リピートができたら疑問文と答えを学生に言わせます

T:(人カードの名前の部分を隠す)

S:お名前は何ですか。

T:(人カードの名前の部分を見せる)

S:私はさとうです

T:(人カードの名前の部分を隠す)

S:お名前は何ですか。

T:(人カードの名前の部分を見せる)

S:私はおうです

T:(人カードの名前の部分を隠す)

S:お名前は何ですか。

T:(人カードの名前の部分を見せる)

S:私はリンです

T:(人カードの名前の部分を隠す)

S:お名前は何ですか。

T:(人カードの名前の部分を見せる)

S:私はイーです

T:(人カードの名前の部分を隠す)

S:お名前は何ですか。

T:(人カードの名前の部分を見せる)

S:私はクマルです

T:(人カードの名前の部分を隠す)

S:お名前は何ですか。

T:(人カードの名前の部分を見せる)

S:私はアマです

T:(人カードの名前の部分を隠す)

S:お名前は何ですか。

T:(人カードの名前の部分を見せる)

S:私はスミスです

チェーンドリルを行う

チェーンドリルとは以下のような練習のことです。端の学生からはじめ、隣の学生の名前を聞くように手で指示します

T:(S1を見て)お名前はなんですか

S1「コウです。お名前は何ですか」

→S2「メイです。お名前は何ですか」

→S3「クマルです。お名前は何ですか」

→S4「ロシャンです。お名前は何ですか」

→S5「フンです。お名前はなんですか」

→S6「リンです。お名前はなんですか」

→S7「カンです。お名前はなんですか」

→S8「スレンドラです。お名前はなんですか」

一番最後の学生まで回ったら終わりです

(お)仕事

人カード

T:(人カードを見せて、仕事の部分をいくつか指して)仕事

S:仕事

学生に職業の部分を確認してもらいながら職業名の確認をする

T:会社員

S:会社員

T:私は会社員です

S:私は会社員です

T:先生

S:先生

T:私は先生です

S:私は先生です

T:学生

S:学生

T:私は学生です

S:私は学生です

T:店員

S:店員

T:私は店員です

S:私は店員です

T:(自分を指差し)私は先生です。皆さんは・・?

S:学生です

T:そうですね

(お)仕事は何ですか。

T:(Panasonic部分を手で隠して)わかりません。仕事は?

S:仕事は?

T:お仕事は?

S:お仕事は?

T:お仕事は何ですか

S:お仕事は何ですか

T:私は会社員です

S:私は会社員です

T:お仕事は何ですか

S:お仕事は何ですか

T:私は学生です

S:私は学生です

T:お仕事は何ですか

S:お仕事は何ですか

T:私は会社員です

S:私は会社員です

T:お仕事は何ですか

S:お仕事は何ですか

T:私は店員です

S:私は店員です

T:お仕事は何ですか

S:お仕事は何ですか

T:私は会社員です

S:私は会社員です

T:お仕事は何ですか

S:お仕事は何ですか

T:私は学生です

S:私は学生です

T:お仕事は何ですか

S:お仕事は何ですか

T:私は先生です

S:私は先生です

リピートができたら疑問文と答えを学生に言わせます。最後に人カードを全てはり隣の学生とペアワークさせます!

〜も<仕事>ですか。

学生に質問する形式で導入します

T:私は先生です。S1さんも先生ですか。

S1:はい、私も先生です。/いいえ私は学生です。

T:おうさんは学生です。リンさんも学生ですか。

S2:はい、私も学生です。/いいえ私は会社員です。

助詞「も」の使い方がわかったようであれば最後にチェーンドリルをします

S1「私は学生です。S2さんも学生ですか。」

→S2「はい、私も学生です。S3さんも学生ですか。」

→S3「いいえ、私は店員です。S4さんも店員ですか。」

→S4「いいえ、私は会社員です。」

これで名前と仕事を尋ねる練習は終わりです!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク