【N4文法】<普通形>ので、〜【理由】

Japanese Lesson
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
CHIYO
JLPT対策・N4文法を始めます。23回目は理由をあらわす「<普通形な>ので、〜」という文型の導入の仕方と例文を紹介します。

<普通形な>ので、〜

みんなの日本語39課で勉強しました。

「Aので、B」は「AからB」という意味です。Aには理由が入ります。「から」よりも丁寧な言い方です。

  • 依頼する、許可を求める、謝罪の気持ちがあるときなどによく使います。目上の人と話す場合も使います。
  • 「ので」を使わない文:命令文・禁止文
    ×うるさいので、静かにしろ!
    ×危ないので、触るな!

導入

T:今日は5時半に友達と会う予定です。5時になったので帰りたいです。まだ部長は働いています。部長に言います。今日は用事があります・お先に失礼します。今日は用事があるので、お先に失礼します

S:今日は用事があるので、お先に失礼します

例文

動詞

電車が遅れたので、遅刻してしまいました。

聞こえなかったので、もう一度言っていただけませんか。

形容詞・名詞

体の調子が悪いので残業できません

このケータイは操作が簡単なので、人気があります。

明日は休みなので、今晩会社の人と飲みに行きます。

丁寧に許可を求める

熱があるので、早退してもいいですか。

来月兄の結婚式なので、国へ帰ってもいいですか。

ケータイをうちに忘れたので、ちょっと借りてもいいですか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク