【N2文法】〜わけだ。

N2文法
スポンサーリンク
CHIYO
JLPT対策・N2文法編です。134回目は経緯・言い換え・納得の意味の「〜わけだ。」という文型とその例文を紹介します。

1.<動詞・い形容詞・な形容詞・名詞>の名詞修飾型*+わけだ。【経緯】

「名詞修飾型」という型を教えておきます。赤字は普通形と違う部分です。

  • 動詞:食べる|食べない|食べた|食べなかった
  • い形容詞:おいしい|おいしくない|おいしかった|おいしくなかった
  • な形容詞:親切|親切じゃ(では)ない|親切だった|親切じゃ(では)なかった
  • 名詞:学生|学生じゃ(では)ない|学生だった|親切じゃ(では)なかった
  • 「Aわけだ」の1つ目の意味は「いろいろ理由があってAになった」という意味です。何かの経緯(けいい)を説明するときに使います。

例文【経緯を説明する

田中さんの両親は足が弱くなって料理や掃除も大変そうです。子どもも家族は多い方が楽しいと言いました。それで一緒に住むことにしました。

A:今ご両親と一緒に住んでいるんですね。

田中:ええ。両親は足が弱くなって色々心配だし、子どもも家族が多い方が楽しいと言ってくれて、一緒に住むことにしたわけです。

A:いいですね。

***

A:ジョンさんの日本語は本当に自然ですよね。

B:実は彼は小さいとき日本に住んでいたので、あんなに上手なわけです。

**

A:どうしてこのパソコンだけ安いんですか。

B:それは、古いモデルですし、最後の一つなので、安くなっているわけです。

2.<動詞・い形容詞・な形容詞・名詞>の普通形*+わけだ。

  • な形容詞と名詞は「だ」がつかない場合もあります。「ーである」も使えます。
  • 「Aわけだ」の2つ目の意味は「Aということになる」「当然Aだ」という意味です。相手の言葉を自分の言葉で言い換えたり、納得(なっとく)したりするときに使います。

例文【言い換え・納得】

A:昨日一晩中ユーチューブをみていたんですよ。

B:つまり 寝ていないわけですね。

C:だから 目がちょっと赤いわけですね。

**

A:お兄ちゃん先月貸したお金、返してくれる?

B:あ、最近色々買い物しちゃって、それで家賃も払わなくちゃいけなくて・・・。今月も大変なんだ。

A:つまり また返せないというわけか。/それで、またお金を借りたいというわけか

**

A:彼女は私の妹の子どもです。

B:つまり、姪(めい)だと言うわけですね。/だから顔が似ているというわけですね。

【参考】類似文型

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク