【N3文法】<動詞の辞書形/ない形>ように、よう、ようにと〜【依頼・命令】

Japanese Lesson
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
CHIYO
JLPT対策・N3文法を始めます。47回目は「その状態を実現するように言う」という意味の「<動詞の辞書形/ない形>ように、よう、ようにと〜」という文型について学びます。

<動詞の辞書形/ない形>ように、よう、ようにと〜

「Aように、よう、ようにと、B」は「Aという状態が実現するように、B」という意味です。「Aないように」は「Aという状態が実現しないように、B」という意味で何かを禁止するときに言います。

例文

<動詞辞書形>ように言う/注意する【依頼・命令】

  • 部長は私に来週大阪へ出張するように言いました。
  • お父さんは子どもに友達を大切にするよう、言いました
  • 子どもはお父さんにお土産を買ってくるように頼みました。
  • 先生は学生に授業中は日本語だけ話すようにと注意しました。

お祈りする時は「<動詞ます形>ように」と言います。

A:試験お疲れ!結構難しかったね。

B:うん。心配だなあ。合格できますように・・・。

<動詞辞書形>ないように言う/注意する【禁止】

  • 部長は私に金曜日は残業しないように言いました。
  • 先生は学生に授業に遅れないようにと注意しました。
  • お父さんは子どもに悪い言葉を使わないよう言いました。

人に<動詞辞書形/ない形>ように言われる【受身】

  • 私は部長に来週大阪へ出張するように言われました
  • 学生は先生に授業中は日本語だけ話すように注意されました。
  • 子どもはお父さんにに友達を大切にするように言われました。
  • 学生は先生に授業に遅れないように注意されました。

【参考】類似文型

スポンサーリンク
スポンサーリンク