【N1文法】 <動詞辞書形/い形い/な形(だ)/名詞>といったらない

Japanese Lesson
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
CHIYO
N1の文法83回目です。評価・感想の意味を持つ「 <動詞辞書形/い形い/な形(だ)/名詞>といったらない」という文型の意味と例文を紹介しています。

<動詞辞書形/い形い/な形(だ)/名詞>といったらない

以下の形もあります。余裕があれば覚えましょう。

  • 動詞辞書形/い形容詞い/な形容詞な+ことといったらない

以下の形もあります。もう少しカジュアルな表現です。

  • 動詞辞書形/い形容詞い/な形容詞/名詞+ったらない
  • 「〜はAといったらない」は「〜は普通じゃなくて、言葉で表せないほどAだ」「〜は最高にAだ」という意味です。
  • 驚きやあきれ、不満の気持ちを強く言いたい時に使います。
  • いい意味にも悪い意味にも使えます。
  • 「さ」をつける形容詞の名詞化もよく使います。(形容詞の名詞化についてはこちらの1−5で解説しています。)
  • 「といったら・・・。」のように「ない」を省略することがあります。主に話し言葉で使います。

例文

  • 彼の自慢話には腹が立つといったらない。
  • 昨日うちの店がテレビで紹介されたので、今日は忙しいったらない。
  • 人からどう見られるか気にして、好きなことをあきらめるほど馬鹿馬鹿しいことといったらないよ。
  • エアコンが故障して、暑いといったらない。
  • 昨日面接に来た人はシャツはしわだらけだし靴も汚れていて、だらしないといったらなかった。
  • 遅刻した上におごってくれなんて、彼女は図々しいったらない。
  • 暑い日に運動した後のビールのおいしさといったらない。
  • 彼から結婚しようと言われた時の嬉しさといったら・・・。一生忘れられません。
  • 言葉がわからなくて言いたいことが言えない時の悔しいことといったらなかったです。
  • 丸一日することがない時の退屈なことといったらない。
  • 散っていく桜の美しいことといったらない。
  • 初めて子どもが自分の足で歩いた時の感激といったらなかった。
  • 今はこのような生活ができていますが、歌手として売れる前の苦労といったら・・・。
  • もうJLPTの申し込みが終了していると知ったときの、彼の青い顔といったらなかった。

【参照】類似する文型

〜てたまらない「テーマ別 中級から学ぶ日本語<三訂版>」第5課「あきれる」(文型B)

〜てならない「テーマ別 中級から学ぶ日本語<三訂版>」第18課「はなれる」(文型B)

スポンサーリンク
スポンサーリンク