【N1文法】<動詞辞書形/名詞*>にかたくない

N1文法
スポンサーリンク
CHIYO
N1の文法54回目です。可能の意味を表す「<動詞辞書形/名詞*>にかたくない」という文型の意味と例文を紹介しています。

<動詞辞書形/名詞*>にかたくない

  • *名詞はグループ3の「〇〇する」の〇〇の部分を使います。
  • 想像する、察する、理解する、推測する、などの心の中を表す言葉がきます。この文型で使う言葉は限られています。

「Aにかたくない」は「(その状況を考えれば/すぐに/実際に見なくても)Aできる」「Aすることは難しくない」という意味です。

  • 「かたい」は漢字で「難い」と書きます。「難い」は難しいという意味です。日常では漢字で書く場合も多いです。
  • ニュースや論文などで使用します。やや硬い表現です。

例文

  • 近年の経済成長をみれば、この国の教育がこれから変化することは 想像に難くない想像/想像する にかたくない。
  • 長年一緒に暮らしたペットをなくした気持ちは 察するにかたくない。
  • 10年前の自分を思い出せば、新入社員の苦労も 理解/理解する にかたくない。
  • 予告を見れば、来週公開の映画が素晴らしいことは 推測/推測するに かたくない
  • IT技術が発達していけば、単純な仕事が必要とされなくなる未来は予想にかたくない。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク