【N4文法】<動詞ない形/い形く/な形で/名詞で>なければなりません/なくてもいいです

Japanese Lesson
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
CHIYO
JLPT対策・N4文法を始めます。14回目は必要・不必要の意味の「<動詞ない形/い形く/な形で/名詞で>なければなりません/なくてもいいです」の導入の仕方と例文を紹介します。

<動詞ない形/い形く/な形で/名詞で>なければなりません/なくてもいいです

導入例「〜なければなりません。」

今日は忙しいです。もう5時ですからうちへ帰りたいです。部長が言います。「明日までにレポートを書いてください」・・

→私は今晩残業しなければなりません。

→明日までにレポートを書かなければなりません

例文

明日はテストがあるので、勉強しなければなりません。

日本語を勉強するなら、最初にひらがなを覚えなければなりません。

図書館の本は来週返さなければなりません。

もう10時です。そろそろ帰らなければなりません。

この国では、うちに入る時くつを脱がなければなりません。

薬を飲むのは食事の後でなければなりません。

医者になるなら、頭が良くなければなりません。

導入例「〜なくてもいいです。」

日本の学生は漢字を勉強しなければなりません。皆さんの国の学生は漢字を勉強しなければなりませんか

S1:はい、勉強しなければなりません。

S2:いいえ、・・・・

T:いいえ、勉強しなくてもいいです。

例文

子どもですから、お金を払わなくてもいいです。

明日のテストは簡単ですから、勉強しなくてもいいです。

車があるので、家は駅から近くなくてもいいです。

始めることが大切です。最初は上手で(じゃ)なくてもいいんです。

車が欲しいです。安いほうがいいですから、新しいものでなくてもいいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク