【N1文法】<動詞ない形>までも

N1文法
スポンサーリンク
CHIYO
N1の文法67回目です。比較・対照の意味を表す「<動詞ない形>までも」という文型の意味と例文を紹介しています。

<動詞ない形>までも

「<名詞>とはいかないまでも/<名詞>とは言わ(え)ないまでも」という形もあります。
  • 「AないまでもB」は「Aというレベルには達しないが、B」という意味です。BにはAの少し下のレベルだという内容の文がきます。
  • Aには理想的な状態、満足できるレベルの到達点が入ります。
  • Bには「少なくとも」「せめて」などの言葉が入ります。

例文

  • 小説家にはなれないまでも、何か文章を書く仕事がしたい。
  • これまでの中で一番とは言えないまでも、あそこのラーメンはかなりおいしかった。
  • 毎年4回とは言わないまでも、せめて1回ぐらいは海外旅行へ行きたい。
  • 何かいただいたら電話とはいかないまでも、メールぐらいはすぐ送るべきでしょう。
  • 社長のスキャンダルのため、倒産には至らないまでも、損失が発生した。
  • 社員と同じ仕事をしているのだから、ボーナスをもらわないまでも、基本給ぐらいは揃えて欲しい。
  • 海外で失くし物が見つかる可能性はゼロとは言わないまでも、かなり低いだろう。
  • 本当に資格を取らないまでも、経営の勉強をすることで会社に対する理解は深まる。
スポンサーリンク
スポンサーリンク