みんなの日本語 初級 第2課【教案】

「みんなの日本語 初級I・II」
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/

 

これ・それ・あれは<もの>です。

(T:教師 S:学生)

準備するもの

  • 練習Bの絵を大きく拡大した紙
  • 初級会話⑧で使用した物カードやレアリア
  • 「?」「A」棒

これ・それ・あれは〜です。

T:(雑誌を自分で持って)これは雑誌です。

S:これは雑誌です。

T:(雑誌を前の学生の席に置いて)それは雑誌です。

S:それは雑誌です。

T:(黒板に雑誌をたてかけて、学生側によって)あれは雑誌です。

S:あれは雑誌です。

・物を入れ替えて最低7回ずつ代入練習をします。。

・もし「これ・それ・あれ」 の使い分けを忘れている学生がいたらもう一度説明しましょう。

これ・・・自分の近くにあるものを指す

それ・・・相手の近くにあるものを指す

あれ・・・私からも相手からも離れたところにあるものを指す

  • B-1(絵を拡大して全員で口頭練習します。)



これは〜ですか。-はい/いいえ

T:(本を持ちながら)これは本ですか。

S:はい、それは本です。

T:(本を持ちながら)これは辞書ですか。

S:いいえ、それは辞書じゃありません。本です。

T:(手帳を持ちながら)これは手帳ですか。

S:はい、それは手帳です。

T:(手帳を持ちながら)これはノートですか。

S:いいえ、それはノートじゃありません。手帳です。

(ものを入れ替えて同じ練習を全体で続けます。)

  • B-2(絵を拡大して全員で口頭練習します。)

これは何ですか。ー〇〇です。

T:(物カードを「?」で隠して)これは・・・わかりません。これは何ですか。

S:これは何ですか。

T:(「?」を取って)本です。

S:本です。

L2で導入した新出語彙の物の絵カードを全てはって練習していきます。

教師ははてな棒を持って指示し、質問も答えも全て学生に言わせます。

T:(物カードをはてな棒で隠す。)

S:これは何ですか。

T:(はてな棒を外す。)

S:新聞です。

T:(物カードをはてな棒で隠す。)

S:これは何ですか。

T:(はてな棒を外す。)

S:かさです。

  • B-3(全員で口頭練習します。)
  • C-1

Aですか、Bですか。

T:(シャープペンシルを持って)これはペンですか、シャープペンシルですか。

S:シャープペンシルです。

T:(本を持って)これは本ですか、辞書ですか。

S:本です。

T:(黒板に「ら」と書いて)これは「ら」ですか「5」ですか。

S:「ら」です・

T:(黒板に「3000」と書いて)これは「さんせん」ですか、「さんぜん」ですか。

S:「さんぜんです。」

ここから疑問文も学生に言わせます。

T:(黒板に「ワ」と書いて)「フ?」「ワ?」(といって「?」を見せる。)

S:これは「フ」ですか、「ワ」ですか。

T:(「A」棒を見せる。)

S:「ワ」です。

 

T:(黒板に「7」と書いて)「しち」「ひち」(といって「?」を見せる。)

S:これは「しち」ですか、「ひち」ですか。

T:(「A」棒を見せる。)

S:「しち」です。

初級会話で勉強した数字、ひらがななどで同じ練習をしばらくします。

  • B-4(答えを黒板に書いておき、Tはキーワードだけ言って全員に変換練習をさせます。)

そうです。/そうじゃありません。/違います。

(練習にはありませんが、紹介だけします。)

T:(「本」を持って)これは本ですか。

S:はい、それは本です。

T:いいです。もう一つ言い方があります。「はい、そうです。

S:はい、そうです。

T:(「雑誌」を持って)これは雑誌ですか。

S:いいえ、それは雑誌じゃありません。

T:いいです。もう一つ言い方があります。「いいえ、そうじゃありません。

S:いいえ、そうじゃありません。

T:もう一つ言い方があります。「いいえ、違います。

S:いいえ、違います。

<なんの<もの>ですか。

T:これは何ですか。

S:雑誌です。

T:(車の部分を指して)これは何ですか。

S:車です。

T:そうですね。車の雑誌です。

S:車の雑誌です。

T:これは何ですか。

S:本です。

T:「みんなの日本語」日本語ですね。日本語の本です。

S:日本語の本です。

T:(付属CDを取り出して)これは?

S:日本語のCDです。

T:これは?

S:犬の雑誌です。

T:これは?

S:魚の雑誌です。

T:これは?

S:カメラの雑誌です。

T:これは?

S:映画の雑誌です。

T:これは何ですか。

S:英語の辞書です。

何の雑誌ですか

T:(実物の雑誌の上に?マークをおいて・・)

雑誌です。カメラのですか。車のですか。

何の雑誌ですか。

S:何の雑誌ですか。

T:(?)マークをとって

T:車の雑誌です。

S:車の雑誌です。

他の写真でも同様に「何の〇〇ですか。」「〜の〇〇です。」という練習をします。

  • B-5(絵を拡大して全員で口頭練習します。)
  • C-2

誰の<もの>ですか。

〜さんの<もの>

〜さんのものカードで練習します。

T:「さとうさんの靴」

T:「おうさんの鍵」

T:「リンさんの時計」

T:「クマルさんのネクタイ」

T:イーさんのかばん」

誰の<もの>ですか。

T:(さとうさんの部分を隠して)

さとうさんのですか、イーさんのですか

誰の靴ですか。

S:誰の靴ですか。

T:(さとうさんの部分を見せて)

さとうさんの靴です。

S:さとうさんの靴です。(他のカードでも同様に練習します。)

回答省略ヴァージョンも復習します

T:こたえますは、「さとうさんの」だけでもいいですね。

誰の靴ですか。

S:さとうさんのです。

 

T:誰のネクタイですか。

S:クマルさんのです。

 

他の絵カードでも同じ練習をしします。

B-6(絵を拡大して全員で口頭練習します。)

これは<人>のですか。ーはい/いいえ

T:(靴を示しながら)これは佐藤さんの靴ですか。

S:はい、佐藤さんの靴です。

Q:これは佐藤さんの靴ですかですか。

A:はい、佐藤さんの靴です。

T:OKです。でもこれもいいです。(板書したQAの「靴」を決して)

これは佐藤さんのですか。

S:これは佐藤さんのですか。

T:はい、佐藤さんのです。

S:はい、佐藤さんのです。

T:これはおうさんのですか。

S:これはおうさんのですか。

T:はい、おうさんのです

S:はい、おうさんのです。

T:これは田中さんのですか。

S:いいえ、田中さんじゃありません。

T:いいえ、田中さんじゃありません。

S:いいえ、田中さんのじゃありません。

この/その/あの〜

T:前の方にいる学生5人からシャープペンシルを集めて、全て束ねて持って見せる。
  これは誰のですか。
S:わかりません。
T:(一本選んで取り出して)これ、シャープペンシル、このシャープペンシル
S:このシャープペンシル
T:このシャープペンシルは?
S1:はい!私のです。
T:このシャープペンシルはS1さんのです。
S:このシャープペンシルはS1さんのです。

T:(別のシャープペンシルを取って)このシャープペンシルは?

S2:はい!私のです。
T:このシャープペンシルはS2さんのです。
S:このシャープペンシルはS2さんのです。
T:(別のシャープペンシルを取って)このシャープペンシルもわかりません。
  このシャープペンシルは誰のですか。
S:このシャープペンシルは誰のですか。
S3:はい!
T:S3さんのです。
S:S3さんのです。

T:この靴は誰のですか。

S:佐藤さんのです。(他のカードでも練習します。)

  • B-8
  • C-3
スポンサーリンク
スポンサーリンク