みんなの日本語 初級 第29課【教案】

「みんなの日本語 初級I・II」
スポンサーリンク
CHIYO
みんなの日本語29課では「自動詞・他動詞」と言う新しい動詞のグループ分けを練習します。学生が混乱しないように説明はできるだけシンプルにして、まずは基本の動詞をしっかり暗記させます。言葉の説明ができない部分は絵教材を有効活用します。

自動詞と他動詞

他動詞(復習)→自動詞の順番で導入します。対比がわかりやすい絵カードを準備します。「絵で導入・絵で練習」の自動詞・他動詞のカードと「みんなの日本語」準拠の絵カードを併用しています

T:リピートしてください。部屋のドアを開けます

S:部屋のドアを開けます

T:エレベーターのドアが開きます

S:エレベーターのドアが開きます

T:「開けます」は他動詞です。私がします。助詞は「を」を使います。「開きます」は自動詞です。物が自分でします。助詞「が」を使います。

T:ドアを閉めます

S:ドアを閉めます

T:電気をつけます

S:電気をつけます

T:電気を消します

S:電気を消します

T:電気が消えます

S:電気が消えます

T:猫を入れます

S:猫が入ります

T:車を止めます

S:車を止めます

T:車が止まります

S:車が止まります

他動詞                       自動詞

  1. ドアをあけます ↔︎  ドアがあきます
  2. ドアをしめます ↔︎  ドアがしまります
  3. 電気をつけます   ↔︎  電気がつきます
  4. 電気をけします   ↔︎  電気がきえます
  5. 猫をいれます      ↔︎  猫がはいります
  6. 車を止めます      ↔︎  車が止まります
  • みんなの日本語初級II 第2版 書いて覚える文型練習帳』の20ページ(29課①)で練習します。
  • 下記の「みんなの日本語 初級I 第2版 導入・練習イラスト集」の自動詞・他動詞の絵を切り取りカードを作ります。カードの裏にひらがなで答えを書いておくとスムーズにペアワークができます。ペアを組み替えながら何度か練習させ、上記6×2の他動詞・自動詞は全て覚えさせてから次の項目に進みます。

「壊れる・割れる・折れる・破れる」

みんなの日本語の語彙導入の絵カードを使用して、4つの動詞の意味と一緒に使う名詞を確認します。

壊れます:そのものの働きをしなくなること:テレビ、いす、車

割れます:力が加えられて、いくつかの部分に別れること:皿、茶碗、コップ、窓

折れます:棒状/板状のものが鋭く曲がること、または曲がって切れること:枝、箸、鉛筆、骨

破れます:裂けたり、穴が空いたりして元の形ではなくなること:袋、服、紙、靴下

〜が<自動詞>ています

T:この教室について言います。(ドアを指差して)ドアが閉まっています

S:ドアが閉まっています

T:電気がついています

S:電気がついています

T:机が汚れています

S:机が汚れています

T:私について説明します。(ゴミをわざとつけて)ゴミがついています

S:ゴミがついています

T:(袖口などのボタンを外して)ボタンが外れています

S:ボタンが外れています

T:私のカバンです。チャックが空いています

S:チャックが空いています

  • B-1
  • C-1
  • 文型練習帳20ページ(29課①右側)と21ページ下(29課③)で確認

〜が<自動詞>ていますから、〜

T:これから出かけます。あ!部屋の電気がついています。人に言います。電気がついています・消してください。電気がついていますから消してください

S:電気がついていますから、消してください

T:袋・破れます・取り替えてください

S:袋が破れていますから、取り替えてください

T:デパート・閉まります・うちに帰りましょう

S:デパートが閉まっていますから、うちに帰りましょう

T:箸・折れます・フォークで食べなければなりません

S:箸が折れていますから、フォークで食べなければなりません

T:電気・消えます・誰もいないと思います

S:電気が消えていますから、誰もいないと思います

  • B-2

〜は<自動詞>ています【topicの「は」】

こちらの「〜は<自動詞>ています」は、話し手と聞き手の間で話題になっているものを扱う場合に使います。必要に応じて17課のtopicの「は」を復習します。

T:Aさん「7時ですから、テレビをつけてもいいですか。」Bさん「そのテレビは壊れていますよ

S:そのテレビは壊れていますよ

T:Aさん「会議で使いますからこの資料をもらってもいいですか。」Bさん「その資料は汚れていますよ

S:その資料は汚れていますよ

T:Aさん「このコピー機を使ってもいいですか」Bさん「そのコピー機は故障していますよ

S:そのコピー機は故障していますよ

T:Aさん「タオルを借りてもいいですか」Bさん「どうぞ。タオルは箱の中に入っていますよ

S:タオルは箱の中に入っていますよ

T:Aさん「この椅子に座ってもいいですか」Bさん「ダメです。その椅子の足は折れていますよ

S:その椅子の足は折れていますよ

  • B-3
  • C-2
  • 文型練習帳22ページ(29課④)

<動詞て形>しまいました【完了】

T:私は昨日、友達から本を借りました。とても面白かったです。一日で全部読みました。借りた本を一日で読んでしまいました

S:借りた本を一日で読んでしまいました

T:今日は宿題がたくさんあります。Aさんは真面目な学生ですから、学校が終わってから図書館へ行って、宿題を全部しました。もう宿題をしてしまいました

S:もう宿題をしてしまいました

変換練習

T:28課の宿題をします・もう

S:もう28課の宿題をしてしまいました

T:旅行の準備をします・もう

S:もう、旅行の準備をしてしまいました

T:漢字を覚えます・全部

S:漢字を全部覚えててしまいました

T:昨日借りたCDを聞きます・全部

S:昨日借りたCDを全部聞いてしまいました

Q-A(全員で、答えかたの確認)

T:もう「て形」を覚えましたか

S:はい、もう覚えてしまいました/いいえ、まだです

T:もう28課の宿題をしましたか

S:はい、もうしてしまいました/いいえまだです

T:もう昨日着た服を洗濯しましたか

S:はい、もう洗濯してしまいました/いいえ、まだです

ペアワーク

Q:もう〜か。

A:はい<動詞て形>しまいました。/いいえ、まだです。

  1. 「普通形」を覚えました
  2. 29課の言葉を覚えました
  3. 今朝使ったお皿を洗いました
  4. 昨日着た服を洗濯しました
  5. (自分で考えます)
  • B-4(「してしまったんですか」という言い方に注意する)

<動詞て形>しまいます【未来完了】

T:田中さんは真面目な会社員です。5時になりました。会社の人が言います。「田中さんは帰らないんですか」田中さん「明日は会議があります。この資料をコピーしてしまいます。」

S:この資料をコピーしてしまいます

T:この資料をコピーしてしまいますから、お先にどうぞ

S:この資料をコピーしてしまいますから、お先にどうぞ

T:「〜てしまいます」はこれから全部終わります、という意味です。

  • B-5

変換練習(「B-5」に代入して練習します)

  • 資料をコピーします
  • レポートを書きます
  • 会議の準備をします
  • メールを送ります
  • 事務所を掃除します

 

  • 文型練習帳24ページ(29課⑥)

<動詞て形>しまいました【残念】

T:ミラーさんは今日田中さんとデートです。でも時計がが壊れていましたから、朝起きられませんでした。約束の時間に遅れました。残念です・・・約束の時間に遅れてしまいました

S:約束の時間に遅れてしまいました

T:そのあと素敵なレストランへ行きました。美味しかったです。でもお金を払うとき財布がありませんでした。・・・財布をうちに忘れてしまいました

S:財布をうちに忘れてしまいました

T:彼女はうちへ帰りました。・・・彼女はうちへ帰ってしまいました

S:彼女はうちへ帰ってしまいました

  • B-6

<動詞て形>しまったんです【残念】

T:友達が何か探しています。心配です。なんと聞きますか

S:どうしたんですか

T:そうですね。友達は言います。ケータイを落としました、落としてしまいました、落としてしまったんです、ケータイを落としてしまったんです

S:ケータイを落としてしまったんです

変換練習

T:どうしましたか

S:どうしたんですか

T:約束の時間に遅れました

S:約束の時間に遅れてしまったんです

T:どうしましたか

S:どうしたんですか

T:鍵をなくしました

S:鍵をなくしてしまったんです

T:どうして遅れましたか

S:どうして遅れたんですか

T:時計が壊れてしまいました

S:時計が壊れてしまったんです

T:どうして学校に来ませんでしたか

S:どうして学校に来なかったんですか

T:インフルエンザになってしまいました

S:インフルエンザになってしまったんです

  • B-7
  • C-3
  • 文型練習帳23ページ(29課⑤)24ページ(29課⑦)で確認

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク