【N2文法】<名詞>のことだから

N2文法
スポンサーリンク
CHIYO
JLPT対策・N2文法編です。75回目は何かを推量する時の理由の意味の「<名詞>のことだから」という文型とその例文を紹介します。

<名詞>のことだから

「Aのことだから、B。」は「Aだから、きっとB。」の意味です。文末は「と思う、でしょう、はずだ」などの推量表現がよく来ます。

  • Aには主に人を表す言葉が入ります。
  • Aが文末にくるときは「Aことだ。」という形になります。

例文

A:佐藤さん、来ませんね。

B:いや、(いつも遅刻しない/約束を守る)佐藤さんのことだから、もうすぐ来るでしょう。

**

A:ミラーさん、東京で楽しくやってるかな。

B:(明るくて面白い)ミラーさんのことだから、すぐに友達ができるはずだし、心配要らないよ。

**

A:山田さんに相談があるって言われたんだけど、何かあったのかな。

B:(いつも恋人のことで悩んでいる)彼女のことだから、また彼と喧嘩でもしたんじゃないですか。

**

A:この資料の図、もっと見やすくしたいんですよね。

B:田中さんに頼んだらどうですか。(パソコンが得意な)彼女のことだから、30分もあれば修正してくれるでしょう。

**

A:鈴木さん、昨日有名人にあったらしいよ。

B:あの人の言うことだ。本当かどうか信じられないよ。

**

A:A会社の社長が警察につかまったらしいよ。大丈夫かなあ。

B:あの様な大きい会社のことだ。すぐ新しい社長が来るに決まっている。

【参考】類似文型

スポンサーリンク
スポンサーリンク