【N2文法】<辞書形(の)/名詞>に先立って

Japanese Lesson
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
CHIYO
JLPT対策・N2文法編です。125回目は「〜前に」という意味の「<辞書形(の)/名詞>に先立って」という文型とその例文を紹介します。

<辞書形(の)/名詞>に先立って

漢字の読み方

  • 先立って:さきだって

名詞に接続する時

  • 「<辞書形(の)/名詞>に先立<名詞>」となります。

「Aに先立ってB」は「Aする前にB」「Aの前にB」という意味です。

  • Aがメインで、BはAの前段階にするものが入ります。。
  • 改まった、特別な場面で使われます。日常的なことには「前に」を使います。
  • より丁寧な言い方は「Aに先立ちまして、B」、書き言葉的な言い方は「Aに先立ち、B」です。

例文

  • 引っ越しに先立って、古い家具や家電を捨てることにした。
  • 試合に先立って、両チームの代表が選手宣誓をした。
  • 家族に先立って、父が転勤先のアメリカに向かった。
  • 今年のオリンピック開催に先立って、次々と新しいホテルが建てられている。
  • 新作映画の上映に先立って、主演俳優が舞台で挨拶した。
  • アメリカの大統領が日本に来るに先立って、東京の警備体制が強化された。
  • 2月上旬に公立校入試に先立つ私立校入試が行われる。
  • 大震災から9年に先立ち、首相は被災地の復興現場を視察した。
  • サービス開始に先立ちまして、会員の皆様に3ヶ月間の無料トライアルを提供いたします。

【参考】類似文型

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク