【N2文法】普通形+ばかりに、〜。

Japanese Lesson
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
CHIYO
JLPT対策・N2文法編です。77回目はある理由の意味である「<動詞/い形容詞/な形容詞/名詞>の普通形*+ばかりに、〜。」という文型とその例文を紹介します。

<動詞/い形容詞/な形容詞/名詞>の普通形*+ばかりに、〜。

*普通形ですが、な形容詞と名詞は「だ」がつきません。また「ーである」も使えます。な形容詞は<な形容詞+な>の形も使えます。
「Aばかりに、B。」は「Aだけが原因で、B」「Aというだけのために、B」という意味です。

  • 反省(はんせい)したり後悔(こうかい)したりしている時によく使います。
  • Bには普通ならしないことがはいります。
  • 「Aたいばかりに」という表現は「どうしてもAを実現したいから、わざわざBする。」という意味があります。
  • 会話で「ばかりに」という言い方もあります。

例文

A:昨日の雨ですべりやすいから、気をつけてね。

B:大丈夫だよ!・・・あ!!!

ちょっと油断をしたばかりに、転んで怪我をしてしまった。

**

A:先生、このテスト、ちゃんと答えているのにどうして0点なんですか。

B:ここ、名前が書いていないでしょう。

A:それだけで、0点ですか。

名前を書き忘れたばかりに、テストが0点になってしまった。

**

A:どうして卒業できないんですか。

B:出席日数が少し足りません。

出席日数が少し足りないばかりに、卒業できなくなってしまった。

**

A:コンビニに出かけるだけだから、鍵はかけないでおこう。

(帰宅しました)

B:あれ!ケータイと銀行のカードがない!

ドアに鍵をかけておかなかったばかりに、泥棒(どろぼう)に入られてしまった。

**

A:どうして、お昼ご飯を食べないの?

B:デートで全部使っちゃったんだ・・・。

彼女に喜んでほしいばかりに、お給料を使い切ってしまった。

**

A:どうして会社をやめるの?

B:満員電車での通勤に我慢できなくなったんだ。

同僚は満員電車が嫌なばかりに、会社を辞めることにしたそうだ。

**

A:こちら、ご覧になられますか。

B:(ご覧になますかだよ)間違いが気になるなあ。

日本語の先生であるばかりに、文法の間違いが気になって困っている。

**

A:おじいちゃん、長旅疲れたでしょう。

B:孫の顔を見るためなら、なんでもないよ。

祖父は孫に会いたいばかりに、はるばる飛行機に乗ってやってきた。

**

A:リー君は背が高くて、いいなあ。

B:ありがとう!でも机は座りにくいし、飛行機の座席は狭いし、大変なことも多いよ。

背が高いばかりに、かえって不便なこともある。(かえって:「反対に」の意味)

【参考】類似文型

スポンサーリンク
スポンサーリンク