【N1文法】<名詞> をもって〜【期限】

Japanese Lesson
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
CHIYO
N1の文法10回目です。範囲の終わりを表す「<名詞> を限りに、〜」という文型の意味と例文を紹介します。

<名詞> をもって〜

意味:「Aをもって、B」で、「Aの時までで、ある行事やそれまで続いていたBをやめる(ことを宣言する)」という意味です。

  • <名詞>部分には時・期日(本日、明日、今年度など)を表す言葉が入ります。
  • 硬い表現です。

例文

  • 今月を持って冬季限定メニューは終了とさせていただきます。
  • 私は今日のコンサートを持って、引退いたします。今まで応援ありがとうございました。
  • 本年度を持って、定年で退職される先生から挨拶していただきます。
  • 解約手続きが完了しました。来月末をもってそちらの電話はご利用できなくなります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク