【N1文法】<名詞> かたがた

N1文法
スポンサーリンク
CHIYO
N1の文法29回目です。付随行動の意味を表す「<名詞> かたがた」という文型の意味と例文を紹介します。

<名詞> かたがた、〜

「Aかたがた、B」のは、「Aをする機会に/Aという別の目的を持って、Bをする」という意味です。

  • 「お礼、お祝い、お見舞い、ご報告、ご挨拶、お詫び」などの名詞に接続します。
  • 丁寧な手紙やメール、目上の人と会話をするときなどのかしこまった場面で使います。

例文

  • 近くで用があったので、お礼かたがた年末の挨拶をしに伺いました。
  • 誕生日のお祝いかたがた、海外にいる友達に手紙を書いた。
  • 祖母のお見舞い方々、久しぶりに故郷へ帰ることにいたします。
  • 皆様のご協力により、募金は100万円に達しました。ご報告かたがたお礼申し上げます。
  • 結婚の挨拶かたがた、彼の親戚の家を一軒一軒廻ることになった。
  • メールにて恐縮ですが、お詫びかたがた先ほどの見積書の訂正のお願いを申し上げます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク