式根島観光2019①【出発〜ジェット船〜旅館到着編】

Travel
スポンサーリンク

浜松町から式根島へ出発!

2019年夏休みの旅行として夫婦2人で式根島(しきねじま)へ行って来ました!

式根島は伊豆半島の島の一つで、東京の南の方に浮かぶ島です。 浜松町駅から徒歩8分の竹芝桟橋から高速ジェット船に乗って、2時間45分で行くことができます。

竹芝桟橋です。

ジェット船の座席は限りがあるので、事前にインターネットで予約しておきました。受付でメール中の予約番号を伝えればすぐにチケットを発券してもらえるので便利です。

チケットをもらうまでは並ぶので余裕を持って到着しましょう。

船の予約はこちら
東海汽船株式会社

こちらが今回の船。船体が水面から浮かぶようになっているので揺れが少なく快適です。

船内にはトイレと自動販売機があります。食べ物はないので、朝ごはんは済ませておくか、コンビニなどで購入してから乗り込みましょう!竹下桟橋の目の前にファミリーマートがあるので、そこで購入する人が多いです。(私は最寄駅から朝マックを持参して食べました。)

快適な船内で楽しく過ごしていると、あっと言う間に到着しました!飛行機みたいに待ち時間もないし、荷物検査もないし非常に楽です。

全ての船は野伏漁港につきます。お世話になる宿の人に到着時間を知らせておけば迎えに来てくれます。

漁港には迎えの車が並んでいます。それにしても気持ちがいい青空です。海が綺麗。 浜松町は曇っていましたが、島に到着した瞬間に快晴になりました!嬉しい!式根島は建物内で見る場所はないので、天気は超重要です。


今回は「美松屋旅館」でお世話になりました。

式根島には(値段が高い順に)ホテルタイプ、旅館タイプ、素泊まりタイプの宿泊施設があります。今回は旅館タイプの美松屋旅館に宿泊することにしました。漁港から車で3分ほどの場所にあります。

式根島出身のご夫婦が経営されています。

おばあちゃん家に帰ってきた孫みたいにで自然に「ただいま」と言ってしまう雰囲気です。

ロビーは明るくて開放感があります。漫画は自由に読めます。

観光用の地図などは自由に持っていけます。歯ブラシ(歯磨き粉付き)、ヘアブラシはセルフサービスで。ドライヤーも借りられます。

あ、バスタオルは部屋に常備していないので持参しない場合はご主人に言って借りなければなりませんでした。浴衣はちゃんと準備してあるのにどうして??

式根島では普通なんでしょうか・・これだけはちょっと不便だなあと思いました。

我々が泊まった「菊の間」です。専用のお風呂トイレがついています。

お風呂トイレ別(他の部屋の人と共用になる)のお部屋より若干高くなります。予約するときにどちらにするか聞かれました。我々夫婦どちらとも良くトイレを使うので、専用の方を選びました。

こちらがお風呂です。広くはないけど清潔で良かったです。

トイレもちゃんとウォシュレット付きで安心です。

ほっこりする和室です。

テレビも。ちなみに式根島は品川区ですので、普通に普段見ている番組が映ります。

お部屋から見える景色です。草木の緑が鮮やかです。役場が見えます。夏休み感むんむんの景色です。

旅館の前にあった朱色のハイビスカス。綺麗です。 それでは荷物を置いて遊びに行きたいと思います!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク