【N4文法】<動詞ます形>そうです【直前の様態】

Japanese Lesson
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
CHIYO
JLPT対策・N4文法を始めます。18回目は直前の様態を表す「<動詞ます形>そうです」という文型の導入の仕方と例文を紹介します。

(今にも)<動詞ます形>そうです

ここでの「Aそうです」は「すぐAになるように見える」という意味です。何か起きる直前だという意味で使います。

導入

T:天気はどうですか

S:よくないです

T:もうすぐどうなりますか

S:雨が降ります

T:雨が降りそうです

S:雨が降りそうです

T:今にも雨が降りそうです

S:今にも雨が降りそうです

S:花が咲きそうです。

S:人が落ちそうです。

T:建物が倒れそうです。

S:うさぎが死にそうです/食べられそうです。

S:財布がとられそうです。

例文

このシャツなんども洗濯しているから、ボタンが取れそうです。

あそこに太陽が見えますから、この雨はもうすぐ止みそうです。

靴のひもが切れそうです。危ないですよ。

今日は風が強いから、火が消えそうです

あ、財布が落ちそうですよ。ーどうも、すみません。

買い物しすぎて、袋が破れそうです。

ガソリンがなくなりそうですから、あそこのガソリンスタンドに寄りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク