【N2文法】<動詞ない形/名詞+がない>もの(だろう・でしょう)か。【希望】

Japanese Lesson
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
CHIYO
JLPT対策・N2文法編です。120回目はそうなりたい/なってほしい」という意味の「<動詞ない形/名詞+がない>もの(だろう・でしょう)か。」という文型とその例文を紹介します。

<動詞ない形/名詞+がない>もの(だろう・でしょう)か。

「Aもの(だろう・でしょう)か。」は「希望(そうなってほしいこと)が実現することはむずかしいかもしれないが、そうなりたい/なってほしい」という意味です。

  • 動詞のない形はみんなの日本語17課で勉強しました。
  • 「〜ものだろうか/でしょうか」という表現をよくします。

例文

日本は一度仕事を辞めると、元の職場に戻るのが難しいことが多いです。また保育園も足りません。また、男性のほうがお給料が多いというデータがあります。いろいろ難しい問題ですが、みんなが働きやすい国になってほしいです。

もっと女性が働きやすい国にならないものだろうか。

**

田中さんは毎日残業していて、寝る時間がありません。同僚も頑張っているので何も言えません。

→最近睡眠不足だ。もっと残業が減らないものかと、ずっと考えている。

**

A:インターネットで見えない相手に悪口を言う人って多いですよね。

B:ええ、顔が見えなくても、相手の気持ちを考えられないものでしょうか。

**

私はお金が欲しいですが、働きたくないです。

簡単にお金が手に入る方法がないものか、といつも思っています。

**

若者が都会へ行き、地方がますます過疎化しているというニュースを見て、なんとかして田舎の産業を活性化できないものかと考えている。

【参考】類似文型

スポンサーリンク
スポンサーリンク