【N1文法】 <名詞>を押して〜

Japanese Lesson
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
CHIYO
N1の文法94回目です。抵抗を表す「 <名詞>を押して〜」という文型の意味と例文を紹介しています。

<名詞>を押して〜

  1. 「押して」は「おして」と読みます。
  2. 使える言葉が限られます。
  • 「 Aを押して」は「Aという難しい状況なのに、無理に〜する。」という意味です。

例文

  • その漫画家は病気を押して、作品を描き続けた。
  • 高齢化が進み、高齢の体を押して、親の介護をする人が増えている。
  • 彼女は周囲の反対を押して会社員を辞め、自分の店を始めた。
  • 母は親の反対を押して、当時無職だった父と結婚した。
  • 朝起きると寒気がしたが、大事な会議のため無理を押して会社へ向かった。
  • あの選手はケガを押して試合出場を続けた結果、走ることが難しくなり、引退に至った。
  • 山で迷った人を探すため、町の人は危険を押して捜索を続けた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク