【N1文法】<名詞>ではあるまいし

N1文法
スポンサーリンク
CHIYO
N1の文法51回目です。理由・原因を表す「<名詞>ではあるまいし」という文型の意味と例文を紹介しています。

<動詞/い・な形容詞/名詞の普通形*>とあって

  • 「では」の部分は、会話では「じゃ」になることもあります。
  • 普通体+わけ/の/ん+では(じゃ)あるまいし」という形もあります。

「AではあるまいしB」は「Aならそのようなことがあるかもしれないけど、実際はAじゃないのだから、B」という意味です。

  • 後件Bには非難・忠告・判断などがきます。今の状態を否定するような意味の文が入ります。

例文

  • 新入社員ではあるまいし、基本的なことは説明する必要ないと思います。。
  • 病人じゃあるまいし、そろそろ起きて活動しなさい。
  • 飛行機は初めてではあるまいし、そんなに緊張しなくてもいいんじゃない?
  • 宿題ちょっとだけ見せてよ、減るものじゃあるまいし。
  • 江戸時代ではあるまいし、上司に反対意見を言うのは当然だ。
  • 有名人じゃあるまいし、毎日SNSで自分の生活を紹介するなんて恥ずかしい。
  • プロではあるまいし、ちょっと失敗したって大丈夫ですよ。
  • 世界の終わりじゃあるまいし、そう落ち込むなよ。明日やり直せば、修正できるだろう。
  • ドラマじゃあるまいし、そんな都合のいいように行くと思ってるの。
  • 一生会えないわけではあるまいし、そんなに泣かなくてもいいでしょう。
  • 北極へ行くのではあるまいし、着すぎじゃないですか。
  • 子どもじゃあるまいし、身の回りの家事ぐらいするべきです。
  • 結婚は早いもの勝ちというんじゃあるまいし、自分に合う相手をちゃんと選んだ方がいいよ。
  • 落ちたと決まっているわけではないし、結果が出るまで静かに待ちましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク