【九州旅行⑤】宮崎「鵜戸神宮」編(九州旅行完)

Travel
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/

最後の九州旅行編は鵜戸神宮(うどじんぐう)です。こちらは「安産」の神様として特に有名だそうで、夫婦で来ている人がたくさんいました。敷地内は広く、皇族の方が宿泊する別荘まであり、宮崎が誇る神社なんだなと感じました。

いざ、鵜戸へ

タクシーを降りて、境内へ入ります。こちらも運転手の方が案内してくださいます。

碧い太平洋が広がります。海岸は黒々しい岩状で、間に波が入り込んで白い泡が立っています。迫力がある光景です。

近くで見ると変な削られ方をしているのがわかります。ツノが何本も生えていて巨大カタツムリのように見えます。

崖の左の方にはこのような運試しゾーンもあります。5つの小石を手の右側に見えている綱の中に当てることができれば、願いが叶うそうで。さらに綱の中に留めることができるとさらにいいことがあるそうです。2人とも無事綱の中に入れることができました!5回もチャンスがあるので、命中する確率は高いです!

特別に叶えたい願いがある場合、中で祈祷してもらうこともできます。

裏手に回ると御乳岩(おちちいわ)なるものがあります。中央あたりにある山を逆さにした岩が手前と奥の方に一つずつあり、ちょうどこの角度から見ると右下を向いた「ちち」に見えます。このお水を飲むとお乳の出が良くなると言われているそうです。

家族健康で楽しく過ごせるように祈りました。これにて九州旅行は終了です!

4月からまた、頑張っていきましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク