【N3文法】<普通形>とか【伝聞】

Japanese Lesson
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/
CHIYO
JLPT対策・N3文法を始めます。21回目は伝聞の意味の「<普通形>とか」という文型とその例文を紹介します。

<普通形>とか

「Aとか。」は「Aだそうだ。Aと聞きましたが」という意味です。情報源がはっきりわからない場合、軽い感じで言いたい時に使います。

例文

  • 田中さん来年会社を辞めるとか。もし本当だったら残念だね。
  • 佐藤さんの家から海と山が見えるとか。いいねえ。
  • 課長、最近お孫さんが生まれたとか。かわいいでしょうね。
  • ワンさん、塾に行かないでN1に合格したとか。すごいなあ。
  • アメリカのピアノコンクールで日本人が優勝したとか。うれしいですね。
  • 田中さんは二次会には行かないとか言っていましたよ。
  • もう若い人はテレビを全く見ないとか。時代は変わりましたね。
  • あの映画、面白いとか聞きましたよ。見に行きませんか。
  • このレストランは子ども用メニューが豊富で、家族連れでの利用も多いとか。
  • 来週はずっと暑いとか。汗をかくから嫌だなあ。
  • ジョンさんはラーメンが好きだとか。誘ってみましょうか。
  • 最近は家族だけで、簡単な結婚式をするのが人気だとか。
  • ミラーさんのお兄さんは有名な俳優だとか。本当ですかね。

【参考】類似文型

スポンサーリンク
スポンサーリンク