30代の過ごし方についての考え

Life
\完全版noteマガジンはこちら【有料】/

もうすぐ春が来るので、これまでの20代の時の回想とこれからのささやかな目標を考えてみました。結論から言うと欲しいものは全部手に入っていて、やりたいことはもうやっていることに気づきました・・・。

もし時間があったらどうぞお読みください。

モノとの付き合い方

自分が心から欲しいものだけ買う。

大学時代まで、お金が入るとすぐ何かを買っていたなあと思います。特に服や小物などは新商品が出たり流行があったりすると、何も考えずに購入していました。部屋は物で溢れかえっていて、その多くは使われていませんでした。すでに読み終わった本や漫画もぎっしり棚に並べて置いていましたね。

大学4年生での断捨離との出会い

初めて「捨てる」ことの大切さを知ったのは、大学4年生の時です。「断捨離」という本を読んでからでした。今使わないものはガラクタと一緒。「過去の不要なものを捨てることは、今必要なものを呼び込むことにつながる」という部分を読んで、テンションが高いうちに一気に捨てました。ゴミ袋、いくつ使っただろうなあ、と思います。

 

体型に合っていない服、読み返さない本、使ってない化粧品、謎の小物類の多さにゾッとしました。捨てるものを見ながら私は「人に合わせて買っていたもの」が多いなあと気づきました。ちょうど社会人になる時だったので、これからはよく考えて買おうと密かに誓いました。

自分軸の構築

断捨離を経験したおかげで、大分冷静に買い物ができるようになりました。

社会人になって使えるお金が増えて、自分がどんなもので幸せになるのか、徐々にわかってきました。これまで企業広告や周りの意見に踊らされていたけど、自分軸ができてきたと思います。(自分軸についてはこちらがわかりやすいです)

私の好きなものは

  • デザインがシンプルでかつ機能的であること。
  • 化粧品は無添加・オーガニックに近いものであること。
  • ポジティブなメッセージを持つ本・漫画・映画・音楽

服と化粧品に関しては、骨格診断とパーソナルカラー診断を受けてから変わったなあと思います。(私はストレートのサマーでした)。勢いで買ったけど一度も使わず捨てるということがなくなって、すごく楽になりました。おしゃれに自信がない人、デパートなどで受けるのをお勧めします!診断はお金がかかりますが、上手に買い物できるようになるので長い目で見るとお得です。

「愛を感じるもの」を持つと自分も周囲も運気が上がる。

綺麗な部屋で心地いい寝具でぐっすり寝て、好きな服を着て、似合うお化粧をして出かけると、かなり幸せになります。そして私が機嫌がいいと、家族も職場の人も気分が良くなる、という嬉しい連鎖が起きることに気づきました。


食べ物と健康

その時心から食べたいものが、必要なもの。

栄養という洗脳

家庭科の教科書にあった栄養一覧みたいなページを読むのが大好きでした。テレビ番組とかで「ヨーグルトがいい」って放映されると、しばらくそればかり食べていました。これも物の買い方と一緒で、全然自分が今食べたいものっていう意識がなかったなあと感じます。

食べ物と体の研究に励む20代

大学生になって、痩せたいなあと思いダイエットを始めました。記録をつけたり、我慢したり、野菜だけ食べたりいろんな方法に挑戦してみました。その結果自分の身体について色々研究できました。私の場合は・・・

  • お肉・魚をしっかり食べると体調がよくなる。痩せる。
  • ベジタリアン食は身体が軽くなる。でもホルモンバランスがおかしくなって心と肌がしぼむ。特に痩せも太りもしない。
  • 甘いものを断つとかなり調子がいい。けど甘いものを食べないのはつまんない。つまんないと思って過ごしてるとろくなことが起きない(笑)→甘いものは心の栄養として要る!
  • オーガニックは美味しい。けどこだわりすぎるとストレスになって逆に体に悪い。

体の声をきく

長年の研究の結果、今のベストな食事方法は、「その時心から食べたいものを、味わって食べる」です。簡単で楽しいです。ポイントは体の声を聞くこと、罪悪感なく食べることです。孫と一緒にコーラをグビッと飲んでるおばあちゃんになりたいです。

仕事と適正

仕事

まだ完全には結論が出てないです。これまで働き方を経験して自分の適正もわかってきたところです。(自分の適正を知るのはこれがおすすめです。今から転職・就活をする人はする価値ありです。)とりあえずわかったのは私は仕事している方が楽しいなあということでしょうか。

4月からは2刀流でいく予定です。

していきたいこと。

継続して、旅。

フィンランド、エジプト、モルディブ、ニューヨーク、メキシコ、ペルー・・・まだ行きたい国がたくさんあります。実際旅行中は疲れたり、大変なこともあるのに、なぜかまた行きたくなります。今後も時間を見つけては旅に行きたいと思います。

継続して、日本語の研究と読書

ブログを通じて気づきましたがやはり日本語について考えている時間が好きです。そして日本語で小説を読むのが好きです。英語も中国語も中途半端な私ですが、唯一飽きないのが日本語なんです。映画より、音楽より小説の方が心に響きます。またこのブログも続けていきます。

家族・友人と時間を過ごすことを第一優先にする。

家族・友人を大切にしていきたいです。将来は子どもも欲しいですが、それはどうなるかわからないので、今いてくれる人との時間を大切に過ごしたいと思います。

いいことメモを書く。

これ、5年前に少しハマって、また最近再開したのですが、すごくおすすめです。方法は「夜、手帳などにに今日あったいいことを書き出す」だけです。所要時間2分程度です。例えば今日の私のメモは、(恥ずかしいんですが・・・)

  • 朝ぐっすり寝られた。
  • いい天気で、部屋の換気をして気持ちよかった。
  • 朝ごはんが上手に作れた。
  • タリーズのハニーミルクラテが美味しかった。
  • 初めて競艇に行って、ルールを知れた。
  • 少額だけど競艇の賭けが当たった。
  • ブログが一本書けた。
  • 夫と笑って一日過ごせた。

こんな感じです。幸せな気持ちになって寝られますよ。脳がいい面を見る癖が付いて、どんな状況にいてもいい気分でいられるようになって、嫌なことに対して鈍感になってくるんです。これはスピリチュアルな話なんですが、自分がいい気分でいると、さらにいい気分にさせる出来事や物が引き寄せられるそうです。

明日からまた楽しく過ごしましょう。

と言うことで、今日の日記は終わります。読んでくださいましてありがとうございました。よかったらいいことメモを実験してみてくださいね〜。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク