みんなの日本語 初級 第36課【教案】

「みんなの日本語 初級I・II」
スポンサーリンク
CHIYO
みんなの日本語36課は初級IIの中でも難しい課です。かと言って文法解説に力を入れ過ぎてしまうと、授業が一方的になって学生が話すチャンスがなくなってしまうので注意しましょう。学生の力を信じていつも通り楽しく教えるように心がけましょう。

語彙・副詞の追加説明

語彙

  • 〜に遭(あ)います:悪い物事に遭遇した場合に使う。通勤ラッシュにあう、事件にあうなど。
  • (時間)を 過ぎます:(i)の音ですが、2グループ動詞です。助詞も要注意。
  • 〜ずつ:要説明。2人ずつ並びます、少しずつ勉強します。

副詞

  • やっと:待っていたことが実現したときに使う

やっと日本語能力試験N1に合格しました。

遅れていた電車がやっと来ました。

  • かなり:予想を上回る程度の時に使う(「とても」より程度は弱め)

きのう行ったレストランはかなり良かったです。

  • 必ず:義務感があるものに使う。

宿題は必ず出してください。

  • 絶対に:上記「必ず」に近い。主に否定語とともに使う。

答えは絶対に見ないでください。

  • できるだけ:無理のない範囲でという意味。

休み時間もできるだけ日本語で話してください。

  • 上手に:副詞として使う。

ミラーさんは日本語を話します。上手です。

→ミラーさんは日本語を上手に話します

例文も一緒に紹介します。説明は簡潔にしています。

36課の導入はGENKIの絵カードをよく使います。よく使う教材についてはみんなの日本語」 の教え方と使用教材のまとめに書いてあります。

<無意志動詞の辞書形/ない形>ように、〜【目標】

27課で勉強した可能動詞の復習をしましょう。辞書形も確認してください(できる、食べられるetc)。助詞「を」から「が」の変化もチェックです。

T:リーさんは日本語を勉強しています。どうしてですか。日本語で漫画を読みたいです。日本語で漫画が読めるように、日本語を勉強しています

S:日本語で漫画が読めるように、日本語を勉強しています

T:リーさんは毎月貯金をしています。どうしてですか。世界旅行をしたいです。世界旅行ができるように、毎月貯金しています

S:世界旅行ができるように、毎月貯金しています

T:はやく走ります・毎日練習しています

S:はやく走れるように、毎日練習しています

T:言葉の意味をすぐ調べます・いつも辞書を持っています

S:言葉の意味がすぐ調べられるように、いつも辞書を持っています

意志動詞と無意志動詞

T:「〜ように」の前の動詞は可能動詞を使いますが。そのまま使えるスペシャルな動詞もあります。いい景色が・・

S:見えます

T:音が・・・

S:聞こえます

T:答えが

S:わかります

T:日本語が・・

S:できます

T:風邪が・・・

S:治ります

T:時間に・・

S:間に合います

T:そうです。可能動詞とこの6つの動詞を合わせて無意志動詞といいます。

無意志動詞
  • 可能動詞
  • 見えます
  • 聞こえます
  • わかります
  • できます
  • 治ります
  • 間に合います

T:無意志動詞というのは「自分でコントロールできない」動詞という意味です。では「電車に間に合います・走ります」は?

S:電車に間に合うように、走ります。

T:前がよく見えます・髪を切ります

S:前がよく見えるように、髪を切ります

T:風邪が治ります・たくさん寝ます

S:風邪が治るように、たくさん寝ます

T:もっと声が聞こえます・前の方に座りましょう

S:もっと声が聞こえるように、前の方に座りましょう

  • B-1
  • C-1

T:無意志動詞の対は意志動詞です。意志動詞は自分でコントロールできる動詞という意味です。

意志動詞
  • 行きます
  • 食べます
  • 勉強します(など)

<ない形>ように、〜

T:今朝8時50分に起きてしまいました。今日は試験です。もし遅れたら、大変です。学校に遅れません・走ります。学校に遅れないように、走ります

S:学校に遅れないように、走ります

T:風邪をひきません・野菜を食べます

S:風邪をひかないように、野菜を食べます

T:道を間違えません、地図を見ます

S:道を間違えないように、地図を見ます

T:約束を忘れません、メモしてください

S:約束を忘れないように、メモしてください

T:気分が悪くなりません・薬を飲んでおきましょう

S:気分が悪くならないように、薬を飲んでおきましょう

  • B-2



<可能動詞の辞書形>ようになりました【能力】

必要に応じて、19課の「〜なります」の復習をしておきましょう。

T:赤ちゃんです。0歳のとき、言葉が話せませんでした。今年3歳になりました。「ママ、パパ」「おなかすいた」話せます・なりました。言葉が話せるようになりました

S:言葉が話せるようになりました

T:日本に来たとき、テレビの日本語が全然わかりませんでした。今一年ぐらいしましたから、かなりわかります。テレビの日本語がかなりわかるようになりました

S:テレビの日本語がかなりわかるようになりました

変換練習

T:お酒を飲みます

S:お酒が飲めるようになりました

T:やっと試合に出ます

S:やっと試合に出られるようになりました

T:ピアノを上手にひきます

S:ピアノが上手に弾けるようになりました

  • B-3

<可能動詞の辞書形>ようになりましたか

T:練習です。リピートしてください。日本語が話せるようになりましたか

S:日本語が話せるようになりましたか

T:はい、話せるようになりました

S:はい、話せるようになりました

T:いいえ、まだ話せません

S:いいえ、まだ話せません

  • まだ話せません・・・能力が達していないので話すことができないという意味。
  • まだ話せていません・・・時間がなくて、話せていないという意味。

T:自分の答えを言ってください。皆さんはテレビの日本語がわかるようになりましたか

S:はい、わかるようになりました/いいえ、まだわかりません

T:日本語で自分の意見が言えるようになりましたか

S:はい、言えるようになりました/いいえ、まだ言えません

T:いいえと言った人、早く言えるようになりたいですか

S:はい

T:早く言えるようになりたいです

S:早く言えるようになりたいです

  • B-4
  • C-2

練習C−2に文を追加して、練習量を増やしましょう。

  • 日本の漢字が書けます
  • ベートーベンの曲が弾けます
  • 500メートル泳げます
  • パソコンで図が書けます

<可能動詞の辞書形>ようになりました【環境変化】

T:私が学生のとき、スマホがありませんでした。今ほとんどの人がスマホを使っています。わからないことはすぐスマホで調べられます。スマホでなんでも調べられるようになりました

S:スマホでなんでも調べられるようになりました

T:20年前、海外旅行へ行くのはとても高かったです。でも今は安い飛行機もたくさんあります。簡単に海外旅行に行けるようになりました

S:簡単に海外旅行に行けるようになりました

  • B-5

<可能動詞のない形>なくなりました

T:田中さんは今年85歳です。とても元気です。でも小さい字が読めません。小さい字が読めなくなりました

S:小さい音が聞こえなくなりました

T:昔の川は綺麗で、安全でした。釣りができました。川で泳げました。でも今は汚いし、魚もいません。川で釣りができなくなりました

S:川で釣りができなくなりました

T:川で泳げなくなりました

S:川で泳げなくなりました

Q-A

T:日本へ来てできなくなったことはありますか

S:美味しいフォーが食べられなくなりました/家族に会えなくなりました・・・

<意志動詞の辞書形/ない形>ようにしています【頑張っている習慣】

こちらは「意志動詞+ように」です。先に勉強した「ように」の文型と混同しないようにしましょう。

T:モデルのスーさんです。とても綺麗です。私はスーさんに聞きます。どうしてそんなに綺麗ですか。スーさんは言います。毎日10時に寝ます。頑張っています。毎日10時に寝るようにしています

S:毎日10時に寝るようにしています

T:できるだけ階段を使います。できるだけ階段を使うようにしています

S:できるだけ階段を使うようにしています

T:夜8時を過ぎたらご飯を食べません。夜7時を過ぎたらご飯を食べないようにしています

S:夜7時を過ぎたらご飯を食べないようにしています

変換練習

T:毎月5万円ずつ貯金します

S:毎月5万円ずつ貯金するようにしています

T:半年に一回両親に会いに行きます

S:半年に一回両親に会いに行くようにしています

T:絶対に悪い言葉を使いません

S:絶対に悪い言葉を使わないようにしています

T:できるだけ残業しません

S:できるだけ残業しないようにしています

  • B-6
  • C-3

<意志動詞の辞書形/ない形>ようにしてください

【努力を要する習慣的な行為の指示・依頼】

T:皆さんは日本語が上手になりたいですね。それでは今から言う通りに頑張ってください。毎日習ったことを復習します。毎日習ったことを復習するようにしてください

S:毎日習ったことを復習するようにしてください

T:わからない言葉はすぐ調べます

S:わからない言葉はすぐ調べるようにしてください

T:授業に遅れません

S:授業に遅れないようにしてください

T:教科書を家に忘れません

S:教科書を家に忘れないようにしてください

T:授業中に日本語じゃない言葉を話しません

S:授業中に日本語じゃない言葉を話さないようにしてください

  • B-7
36課のDVDに「ダンスとか、水泳とか」という表現があります。以前10課で勉強した「〜や〜など」よりもカジュアルな表現で、聞かれてとっさに考えたときに使う表現です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク